Geeklog

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Geeklog
最新版 2.1.0 / 2014年7月12日
対応OS クロスプラットフォーム
種別 コンテンツマネジメントシステム
ライセンス GNU General Public License
公式サイト http://www.geeklog.net/
テンプレートを表示

Geeklog(ギークログ)は、PHPMySQLで動作するセキュリティギークなCMSで、日本語版はGeeklog日本公式サイト Geeklog JapaneseからGPLを適用して配布されている。

Geeklogは、一般的なサイトからグループウェア、さらに高機能なポータルサイトまで、様々なサイト構築を可能にする汎用CMSである。

汎用CMSとしては、ブログ機能をコアに持っていることが特徴。

現在のGeeklog最新安定バージョンは2.1.0。

Geeklogの特長[編集]

  • コミュニティが活発でドキュメントも充実している。
  • 携帯対応 3キャリアで閲覧可能。機種によってはログインして編集も可能。
  • 多言語・UTF-8対応多言語サポート機能によりマルチリンガルサイトが可能。
  • 直感操作でサイトを編集でき,動作が軽快なので運営者に運営を移管しやすい。
  • ブログ機能が充実してSEOの効果が高い。
  • 細かな権限設定が可能でセキュリティ関連の機能が強力。
  • プラグインだけでなく、各種アドオン開発環境が提供されている。
    アドオンには、PHPブロック関数、静的ページPHP、アプリケーション、カスタム関数があり小回りのきく開発が多様にできる。
  • 良く利用されるプラグイン等も展開・配置した状態で同梱されており導入後すぐに使える状態にできる。

(日本語パッケージ拡張版)

  • 専用のWikiに「インストール」・「管理方法」・「運用方法」・「カスタマイズ」・「開発者用ドキュメント」等多くの情報が集約されている。
  • イベント投稿機能を標準装備。CMSではユニーク。
  • 自動インストーラー(Windows Vista/XP専用ソフト.NET Framework 2.0以上が必要)の使用が可能。

動作環境[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]