Gambas

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Gambasオブジェクト指向BASICを用いる統合開発環境/RAD。基本的にはLinux向けだが、FreeBSDなどでも動作する。コンパイラはC言語で、拡張コンポーネントはCもしくはC++で、IDEはGambasそれ自体で実装されている。

Gambasの名称は"Gambas Almost Mean BASic"の略で、Visual Basicのような開発環境であることをうたっている。

特徴[編集]

軽快に動作することに開発の力点が置かれており、実行にランタイムを必要とする言語としては必要とされるリソースが少ない。

Qt/Gtk+に対応したGUIデザイナが付属しており(IDEそのものはQtのみ)、簡単にGUIが作成出来る。各ウィジェットも自動的にコードとリンクされる。

Qt/Gtk+アプリケーションの他、SDL・ウェブアプリケーション・CLIアプリケーション等も作成可。

パッケージャが付属しており、特定のディストリビューションに対応したインストールパッケージをダイアログに答えてゆくだけで作成可能。最新版(2.15.2)で対応しているディストリビューションは以下のとおり。

言語仕様[編集]

基本的な方向性としては.NET化以前のVisual Basicに似ており、ごく単純なコードなら見分けがつかないほどである。

例:"Button1"をクリックしたときに"Label1"に"Hello World!"と表示するコード。

PUBLIC SUB Button1_Click()

   Label1.Text="Hello World!"

END

他の特徴

  • グローバル変数・メソッドの無いオブジェクト指向で、コードはすべてクラスファイルもしくはモジュールファイルに記述される。
  • クラスの継承・オーバーロード・スーパークラスへのアクセスが可能。
  • パブリック変数とプロパティを併用可能。
  • TRY/CATCH/FINALLY等による例外処理が可能。
  • CLIコマンドを直接実行可能。パイプも通るため、これだけでかなり高度な処理が出来る。

外部リンク[編集]