GUN CRAZY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

GUN CRAZY』(ガン クレージー)とは、2002年2003年に公開された、日本映画シリーズである。

「女が銃を撃ちまくる」ことを主軸にしたガンアクション映画であり[1]、1時間程度の短編を2本まとめて公開するというスタイルで興行された。2002年にEpisode-1&2が、2003年にEpisode-3&4が公開された。

監督は4作すべて室賀厚である。

Episode-1「復讐の荒野」A WOMAN FROM NOWHERE[編集]

キャスト[編集]

Episode-2「裏切りの挽歌」BEYOND THE LAW[編集]

あらすじ[編集]

弁護士・城島由紀は、不正のなくならない社会に対して途方に暮れていたが、ある事件を機に、銃によって悪を裁く事を誓い、殺し屋への道へと進んだ。

キャスト[編集]

Episode-3「叛逆者の狂詩曲(ラプソディー)」THE BIG GUNDOWN[編集]

あらすじ[編集]

国際テロ組織ガルホークによって仲間を失い、自責の念にさいなまされている警察官・深瀬亜紀は、ベテラン刑事・白井亮介とともに独自の追跡を開始した。 ある日、亜紀は別の事件で、ガルホークのメンバーである秋吉麗華と出会った。 麗華は、亜紀の同僚たちを爆殺した犬飼勇治を愛しており、彼を止めさせるべく、亜紀に協力することにした。

キャスト[編集]

Episode-4「用心棒の鎮魂歌(レクイエム)」THE MAGNIFICENT FIVE STRIKE[編集]

あらすじ[編集]

東南アジア・スラベル共和国で、日系企業の支社長令嬢・恵理が武装ゲリラ集団に誘拐された。

恵理の友人である美紀は、戦闘のプロたちとともに恵理の救出へ向かった。

キャスト[編集]

その他オールスタッフ[編集]

Episode-1&2[編集]

Episode-3&4[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「巻末とじこみ付録 宇宙船 YEAR BOOK 2004」、『宇宙船』Vol.112(2004年5月号)、朝日ソノラマ2004年5月1日、 154頁、 雑誌コード:01843-05。

外部リンク[編集]