GSAT-8

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GSAT-8
Image-request.png
画像募集中
所属 ISRO
主製造業者 ISRO
任務 通信衛星
打上げ日時 2011-05-21
03:58(IST)
輸送ロケット アリアン5 VA-202
打上げ場所 ギアナ宇宙センター
任務期間 12年以上
COSPAR ID 2011-022A
消費電力 6,242 W リチウム電池
電池 100 Ah リチウムイオン二次電池
軌道要素
軌道 静止軌道
静止経度 55°E
搭載機器
主要搭載機器 GAGAN
応答装置
応答装置 24 Ku バンド

GSAT-8インド通信衛星インド宇宙研究機関(ISRO)がINSATシステムの一環として開発した。2011年5月21日に打ち上げられた。

概要[編集]

ISROとISRO衛星センター(ISAC)が製造[1]。I-3K衛星バスが使用され、寸法は4.1 x 2.3 x 3.4m、太陽電池パドル展開時の翼長は37.4m、打上げ時の質量は3100kgで、設計寿命は最低12年[1]

24本のKuバンドトランスポンダーを搭載し、東経55度の静止軌道からインド全域にTV放送や通信サービスを提供する[1]

またL1とL5バンドのガガン英語版機器を搭載[1]

打上げ[編集]

打上げに先立って、機体はインドからフランス領ギアナCayenne – Rochambeau空港An-124によって空輸された。2011年5月21日、GSAT-8はST-2と共にギアナ宇宙センターからアリアン5によって打ち上げられた[2][3]

参考文献[編集]