GMP合成酵素

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GMP合成酵素
識別子
EC番号 6.3.4.1
CAS登録番号 9023-55-6
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBe PDBsum

GMP合成酵素(GMP synthase、)は、キサントシン-5'-リン酸:アンモニアリガーゼ(AMP形成)(xanthosine-5'-phosphate:ammonia ligase (AMP-forming))という系統名を持つ酵素である[1]。以下の化学反応触媒する。

ATP + XMP + NH3 \rightleftharpoons AMP + 二リン酸 + GMP

出典[編集]

  1. ^ Moyed, H.S. and Magasanik, B. (1957). “Enzymes essential for the biosynthesis of nucleic acid guanine; xanthosine 5′-phosphate aminase of Aerobacter aerogenes”. J. Biol. Chem. 226: 351-363. PMID 13428768. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]