GMC・トップキック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GMC・トップキック
Ironhide-movievehicle.jpg
ボディタイプ レギュラーキャブ
クルーキャブ
モーターホーム
コマーシャルカッタウェイ
エンジン Vortec 8.1L V8ガソリン(325hp/450lb-ft.)
2006 DURAMAX 6600 Turbo Diesel(300hp/520lb-ft.)
2006 DURAMAX 6600 Turbo Diesel(300hp/605lb-ft.)
2007 DURAMAX 6600 Turbo Diesel(330hp/620lb-ft.)
変速機 アリソン製オートマチック
駆動方式 FR
4WD
サスペンション フロント/テーパードリーフ
リヤ/マルチリーフもしくはテーパードリーフ
全長 205.5" to 350.0"
全幅 95.9" to 114.9"
全高 89.4" to 93.4"
車両重量 GVWR 17,500~61,000
-自動車のスペック表-

GMC・トップキックGMC Topkick )は、ゼネラルモーターズGMCブランドで販売し、ミシガン州フリントにある工場で生産しているピックアップトラックである。

概要[編集]

シボレー・コディアック、いすゞ・Hシリーズとシャシー・ボディを共用し、GVWR別に6つのシリーズを形成する。 まず4500(GVWR:17,500)、次いで5500(GVWR:26,000)、6500(GVWR:25,095)、7500(GVWR:37,600)、8500(GVWR:42,000)、8500 TANDEM(GVWR:61,000)がある。

搭載されるエンジンは4種類。Vortec 8.1L V8ガソリン(325hp/450lb-ft.)、2006年DURAMAX 6600ターボディーゼル(300hp/520lb-ft.)、2006年DURAMAX 6600ターボディーゼル(300hp/605lb-ft.)、2007年DURAMAX 6600ターボディーゼル(330hp/620lb-ft.)がある。

基本的にはダンプや宅配などの業者向けの車だが、4500のクルーキャブがベースとなり、内装にレザーやウッドを多用し、ベッドを乗用タイプのピックアップ風に架装した一般ユーザー向けのモデルも数年前から存在している。なお、映画トランスフォーマーに登場しているトップキックは、上記の一般ユーザー向けモデルがベースとなっている。ちなみに、フォードのF-650シリーズをベースにした、上記のようなコンバージョンモデルも存在している。また、トラック専門の会社、インターナショナル(International )からもRXTという、同社の中型トラック、デュラスター(Durastar )をベースにしたコンバージョントラックも販売されている。

なお、シボレー/GMCには、コディアック(Kodiak )/トップキック(Topkick )とは別にWシリーズ(いすゞ・エルフ)、Tシリーズ(いすゞ・フォワード)もあり、こちらのモデルには一般ユーザー対象モデルは存在していない。

第44代アメリカ合衆国大統領であるバラク・オバマが乗る、キャデラックの専用リムジンには、このトップキックのシャーシが利用されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]