GM大宇・ベリタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベリタス
ベリタスのベースとなっているホールデンステーツマン

ベリタスVERITAS )は、韓国の自動車メーカー、GM大宇(GMDAT、現:韓国GM)が販売していた高級車(韓国国内では大型車に分類される)である。

概要[編集]

2008年 9月4日、それまで発売していたGM大宇・ステーツマンの後継車種として登場。ベリタスもステーツマン同様に、ホールデン・ステーツマン(ホールデン・カプリス)のOEM版となる。グレードは"DELUXE"、"PREMIUM"、"LAXURY"の3種。

コモドアFR·ゼータプラットフォームをベースとしたシャーシに、252PSを発生するホールデン製のV型6気筒3.6Lエンジンを搭載。マニュアルモードつきの5速ATと組み合わせることで、スムースかつジェントルな走りを実現している。

2009年にはエンジンがV型6気筒3.6Lのまま277PSのDOHCの直噴ユニットに差し替えられ、トランスミッションも6速ATに変更された。なおこれらはキャデラック・CTSと同一のユニットである。

全長x全幅x全高=5,195mmx1,895mmx1,480mm、ホイールベースは3,011mmとかなり大柄ではあるが、その分室内空間もかなりの広大さを持っていて、特に後席のレッグスペースはかなり広い。トランクは535Lとゴルフバッグ4つを楽に収めるほど余裕がある。

装備にヒーター付きの本皮革シートをはじめとして、LEDを採用したサイドターンランプテールランプディスチャージヘッドランプ,米国·BOSEと共同開発したエンターテイメントオーディオシステム、クルーズコントロール、後席からもコントロール可能なフルオートエアコン、18インチアルミホイール(デラックスは17インチ)などを採用していて、高級車に相応しい豪華なものとなっている。

また安全装備に関してもEBD付きABSをはじめとして、両席エアバッグ +サイドエアバッグ+カーテンシールドエアバッグ、TCSEBA、クリアランスソナーを採用している。

2010年8月 準大型車であるアルフェオンの登場と入れ替わりに販売終了。

車名の由来[編集]

ラテン語で「真実」を意味する。英語だと「TRUTH」。従って、それを強調するためカタログ等で「POWER OF TRUTH」というフレーズを用いている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]