GLOVE ON FIGHT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GLOVE ON FIGHT
ジャンル 対戦型格闘ゲーム
対応機種 Windows 98/ME/2000/XP
開発元 渡辺製作所
発売元 渡辺製作所
人数 1〜2人
発売日 2002年5月12日
デバイス キーボードゲームパッド
必要環境 PentiumII 333 MHz, DirectX 8
テンプレートを表示

GLOVE ON FIGHT(グローブオンファイト・GOF)とは2002年に同人サークル『渡辺製作所』(現『フランスパン』)が発売した同人二次創作対戦型格闘ゲームである。現在は絶版となっており、フランスパンでは再発売は不可能と告知している[1]

概要[編集]

アーバンチャンピオン』をモチーフにしており、タイトルは豪血寺一族シリーズの『Groove on Fight』と登場キャラクターが手袋を常備するコンセプトが由来となっている。イラストレーターである南向春風が制作したFLASHによる二次創作動画をゲーム化したものである[1]。元の動画はその質の高さと軽快なBGMで大きな話題となったが、目立つがゆえにトラブルの原因にもなり、ゲーム化に際しても一悶着あったといわれる[2]

このゲームには既存のアニメゲームアダルト含む)、企業のマスコットキャラクターといった版権キャラクターが登場する。初回プレイでは5人のキャラクターを使用することが可能で、ゲームをクリアする度に最終的に3人が追加で使用可能になる。

一般的な対戦格闘ゲームのように体力ゲージを削るのではなく、相手を吹き飛ばすことが勝利条件である。また、ジャンプやガードは存在しない。かわりに戦いにおいて重要な位置を占めるのは、敵の攻撃をかわすスウェーであり、上下の使い分けや移動中の使用、スウェー属性を有する攻撃などをうまく使いこなすことが勝利につながる[2]

関連CDには『GLOVE ON FIGHT CyberTrax Vol.01』がある[3]

後に同じルールであるがオリジナルストーリーで『小鳩ヶ丘高校女子ぐろ〜部 Gleam of Force』が発売されている。

登場キャラクター[編集]

以下のキャラクターを使用するにはゲームをクリアすることが条件

  • 弓塚さつき(月姫)
  • 水瀬秋子(Kanon)
  • 来栖川綾香(To Heart

主題歌[編集]

Darling...Kiss immediate
歌:桂木真優(現:真優)(作詞:まえかわ、作曲・編曲:来兎
本作の主題歌。後の『小鳩ヶ丘高校女子ぐろ〜部 Gleam of Force』では再レコーディングヴァージョンが流れた。
Power of Love
歌:桂木真優(作詞:桂木真優、作曲・編曲:来兎)
Dunk!
歌:宮簀月菜(作詞:まえかわ、作曲・編曲:来兎)
if...
歌:宮簀月菜(作詞:まえかわ、作曲・編曲:来兎)
DaKiShiMeTe☆Sparkling Love
歌:りお☆るか(現:綾菓)(作詞:りお☆るか、作曲・編曲:来兎)
のちに風葉の1stアルバム「東京熊猫的生活」にも収録された。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 小鳩ヶ丘高校女子ぐろ〜部 Gleam of Forceの紹介ページ - フランスパン
  2. ^ a b 『同人ゲームマニアックス2』(キルタイムコミュニケーション)p.112
  3. ^ リサレコ関連商品リスト
  4. ^ Works - 真優オフィシャルサイト