GE U28B形ディーゼル機関車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GE U28B
MILW U28B 5505.jpg
ミルウォーキー鉄道で使用されていたU28B。ワシントン州ベリングハムの扇形庫にて、1979年撮影。
基本情報
動力方式 ディーゼル機関車
製造所 ゼネラル・エレクトリック
製造日 1966年1月 - 1967年1月
総製造数 148両
主要諸元
軸配置(アメリカ式) B-B
軌間 1,435 mm
主動力 GE FDL-16型
エンジン回転数 1000 rpm
エンジン形式 ディーゼルエンジン
気筒 V型16気筒 (175,051 cc)
出力 2,800馬力 (2,090 kW)
経歴

GE U28Bは、1966年1月から1967年1月の間にゼネラル・エレクトリック(GE)が製造した4動軸の電気式ディーゼル機関車である。U25B(出力2,500馬力)をベースに出力を2,800馬力に向上したものであり、さらに出力を3,000馬力に向上させたU30Bに発展した。各形式一連の機関車の設計コンセプトについてはU25Bの項目を参照されたい。

バリエーション[編集]

従前、GEは直流発電機直流モーターを用いていたが、1966年5月、U28Bに交流発電機整流器を搭載して試験を実施し、その結果を得て後期に製造されたものは交流発電機を搭載した。

初期のU28Bの車体形状は、U25Bの後期に製造されたものと同じである。後期のU28Bはショート・フードが若干短くなり、ロングフード端部のランボード上にあったステップがなくなり、周辺のハンドレールが直線状になった。

新製時の所有者[編集]

鉄道運営会社 両数 ロードナンバー
シカゴ・バーリントン・アンド・クインシー鉄道 20
ミルウォーキー鉄道(シカゴ・ミルウォーキー・セントポール・アンド・パシフィック鉄道) 18
シカゴ・ロック・アイランド・アンド・パシフィック鉄道 42
ゼネラル・エレクトリック(デモンストレーション用) 4
グレート・ノーザン鉄道 6
ルイビル・アンド・ナッシュビル鉄道 5
ニューヨーク・セントラル鉄道 2
ノーフォーク・アンド・ウェスタン鉄道 30
ピッツバーグ・アンド・エリー鉄道 22

参考文献[編集]

関連項目[編集]