Gガール 破壊的な彼女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Gガール 破壊的な彼女
My Super Ex-Girlfriend
監督 アイヴァン・ライトマン
脚本 ドン・ペイン
製作 アーノン・ミルチャン
ギャヴィン・ポローン
製作総指揮 ビル・カラッロ
出演者 ユマ・サーマン
ルーク・ウィルソン
アンナ・ファリス
エディ・イザード
レイン・ウィルソン
音楽 テディ・カステルッチ
撮影 ドン・バージェス
編集 ウェンディ・グリーン・ブリックモント
シェルドン・カーン
製作会社 リージェンシー・エンタープライズ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年7月21日
日本の旗 2007年2月10日
上映時間 98分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $60,984,606[1]
テンプレートを表示

Gガール 破壊的な彼女』(原題: My Super Ex-Girlfriend)は、2006年アメリカ映画ドン・ペイン脚本、アイヴァン・ライトマン監督によるSF系お色気コメディ

ストーリー[編集]

建設会社に勤めるマットはある日、地下鉄で茶髪に眼鏡を掛けた女性ジェニーに出会う。そこで彼女のバッグが盗まれ、引ったくりを追いかけバッグを取り返したマットはそれが縁でジェニーと付き合うようになる。ジェニーは彼に自分の正体がニューヨークのピンチを救う正義の味方・Gガールである事を明かす。

始めは順調な仲に見えた二人だったが、彼女の嫉妬深さや激しい性欲にマットはついて行けなくなり、次第に心優しい同僚のハンナに惹かれていく。それが許せないジェニーはGガールのパワーを使い、彼とハンナの仲を引き裂こうとする。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジェニー・ジョンソン / Gガール ユマ・サーマン 沢海陽子
マット・サンダース ルーク・ウィルソン 松本保典
ハンナ・ルイス アンナ・ファリス 桑島法子
ヴォーン・ヘイジ レイン・ウィルソン 落合弘治
ベッドラム教授(バリー) エディー・イザード 石住昭彦
カーラ ワンダ・サイクス
スティーヴ マーク・コンスエロス

その他・備考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ My Super Ex-Girlfriend (2006)”. Box Office Mojo. 2009年11月2日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]