FreeFem++

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FreeFem++
FreeFEM++ CS Example - Dirichlet.png
FreeFem++-cs
作者 ラボラトリージャック=ルイ·ライオンズ (: Jacques-Louis Lions)
開発元 ピエール・エ・マリー・キュリー・パリ第6大学英語版
初版 1987年 (1987)
最新版 3.28 / 2014年2月7日(8か月前) (2014-02-07
プログラミング言語 C++
対応OS Linux, OS X, Microsoft Windows, Solaris
サポート状況 開発中
種別 プログラミング言語
ライセンス LGPL version 2.1 or later
公式サイト http://www.freefem.org/
テンプレートを表示

FreeFem++ is a programming language and a software focused in solving partial differential equations using the finite element method. FreeFem++プログラミング言語であり、有限要素法を用いている偏微分方程式を求解することに焦点を当てたソフトウェアである。 [1]

FreeFem++ is written in C++ and developed and maintained by Université Pierre et Marie Curie and Laboratoire Jacques-Louis Lions. →FreeFem++は、C++を用いて記述されており、ピエール・エ・マリー・キュリー・パリ第6大学英語版およびラボラトリージャック=ルイ·ライオンズ (フランス語: Jacques-Louis Lions)によって開発され、保守されている。

It runs on GNU/Linux, Solaris, OS X and MS Windows systems. GNU/LinuxSolarisOS XおよびMS Windowsといったシステム上で動作する。 FreeFem++ is free software (GPL). →FreeFem++は、GNU General Public Licenseのもとでライセンスされるフリーソフトウェアである。

FreeFem++ language is inspired by C++. →FreeFem++言語は、C++の影響を受けたブログラミング言語である。 There is an IDE called FreeFem++-cs. →また、FreeFem++-csと称する統合開発環境が用意されている。

歴史[編集]

The first version was created in 1987 by Olivier Pironneau, and it was named MacFem (it only worked on Macintosh); PCFem appeared some time later. →最初のバージョンは、1987年にオリヴィエ·ピエノバウによって作成され、(それが唯一のMacintosh上で動作していたので)MacFemと命名した。そしてPCFemは、しばらく後に登場する。 Both were written in Pascal. →両者は、Pascalを用いて記述されていた。

In 1992 it was re-written in C++ and it was named FreeFem. Later versions, FreeFem+ (1996) and FreeFem++ (1998) used that programming language too. 1998年には、C++で書きなおされ、FreeFemと命名された。 それ以降のバージョンである FreeFem+ (1996年) 及び FreeFem++ (1998年) においてもC++が用いられる。

他のバージョン[編集]

  • FreeFem++ includes versions for console mode and MPI →FreeFem++ コンソール・モードとMPIを包含するバージョン
  • FreeFem3D

Deprecated versions:→非推奨となったバージョン:

  • FreeFem+
  • FreeFem

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

関連書籍[編集]

  • 大塚厚二・高石武史 『有限要素法で学ぶ現象と数理―FreeFem++数理思考プログラミング』 日本応用数理学会・監、共立出版〈シリーズ応用数理(4巻)〉、2014年2月9日ISBN 978-4-320-01953-9

脚注[編集]

[ヘルプ]


この記事は英語版ウィキペディアにある同じ項目の記事2013-11-22の版から翻訳された記事である。