Fooooo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Fooooo(フー)は、バンク・オブ・イノベーションが開発した動画検索エンジンである。

概要[編集]

国内外50以上の動画共有サイト、約8500万もの動画から検索することができる。日本語英語中国語簡体字繁体字)、フランス語ドイツ語イタリア語韓国語ポルトガル語ロシア語スペイン語の11言語に対応している。

Foooooの意味[編集]

読みは、溜息の音のような「ふぅー」ということ。
バンク・オブ・イノベーションは、「Fooooo」の「F」は「find」を、5つの「o」はオリンピックシンボルマークのように五大陸を表すということを発表している。

機能[編集]

  • 通常機能
    • サジェスト
    • 再生時間絞込み
    • 検索対象サイト絞込み
    • クイック再生(foooooサイト内で再生)
    • キーワード・アドバイス
    • ~といえば
    • 動くサムネイル
    • 世界・日本のランキング
    • ホットワード
    • ブログパーツ
    • RSS
  • 会員登録後の機能(2008/5/19日現在会員ページがあるのか不明)
    • 閲覧履歴
    • お気に入り

※一部終了したと思われる機能も含む

沿革[編集]

  • 2007年
    • 3月7日 - ベータ版リリース。検索対象動画は約2300万。
    • 5月16日 - 日本語に加え海外10言語でのサービスを開始。検索対象動画は約2800万に増加。
    • 8月6日 - サジェスト機能を開始。検索対象動画は約4200万に増加。
    • 8月21日 - Facebookアプリケーションの提供を開始。
    • 10月30日 - サイト全体を大幅にリニューアルし、クロール対象としてニコニコ動画を新たに追加した。検索対象動画は約6800万に増加。
  • 2008年
    • 1月17日 - @niftyのトップページで、検索対象を「動画」にして検索すると、Foooooの動画検索エンジンを使った検索ができるサービスを開始。検索対象動画は約8500万に増加。
    • 5月19日 - 検索対象動画は約1億3000万に増加。トップページ大幅リューアル、動くサムネイルも稼動。

検索対象サイト[編集]

現在確認している検索対象動画共有サイトは下記の通りである。ただし、取消線が引かれているサイトは既に運営・公開が終了している。


外部リンク[編集]