Final Destination (coldrainのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Final Destination
coldrainスタジオ・アルバム
リリース 2009年10月28日
ジャンル ロック
レーベル VAP
プロデュース coldrain
coldrain 年表
Final Destination
(2009年)
Nothing Lasts Forever
2010年
テンプレートを表示

Final Destination』(ファイナル・ディスティネーション)は、日本ロックバンドcoldrain2009年10月28日VAPからリリースした、1作目のオリジナルアルバムである。

内容[編集]

coldrain初のフルアルバム。全体的にコアな曲が多いが、「Survive」と「8AM」にはアコースティックギターが取り入れられており、時たまポップスの要素を垣間見る作品となっている。尚、収録曲全て英語詞。

収録曲[編集]

  1. Final Destination (3:23)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
    本作のオープニングアクトであり、このアルバムの表題曲。
    ギターのフィードバックと、スネアドラムのロールからスタートし、激しい曲調へと変わる。
    PVも存在しており、地面から演奏シーンを撮影したという少し不思議な映像となっている。
  2. Counterfeits & Lies (3:33)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Sugi、Y.K.C
    前曲とやや繋がっている。
  3. Someday (3:59)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
  4. Fiction (3:29)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
    1stシングル。
    アルバムバージョン。
    半音下げ、間奏のデスヴォイス、Aメロのギターのトレモロ等が異なっている。
  5. Just Tonight (3:20)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
  6. 24-7 (3:03)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Sugi
    ハードロックな曲。
    曲名は「休まないで、いつまでも動き続けろ」という意味。
  7. Doors (3:25)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
    イントロのSEは、実際にドアを開けて通った音を録音したもの。
    SEの後にラジオサウンドに加工されたギターアルペジオが始まり、激しく転調する。
  8. Deja vu (4:17)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Sugi
    「Doors」と同じくSEが入っており、こちらは街の雑踏を録音したもの。
    SE直後にアルペジオが入るのも、「Doors」と同じ。
  9. Survive (3:32)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Sugi
    アコースティックギターが取り入れられており、「8AM」よりも鮮明に聴こえるようミキシングが成されている。
  10. My Addiction (4:19)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
  11. Painting (3:33)
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
  12. 8AM
    作詞:Masato 作曲:Masato、Y.K.C
    アルバムバージョンで、半音下げで且つBPMが若干遅くなっている。
    テレビアニメ『はじめの一歩 New Challenger』のエンディングテーマ。

参加ミュージシャン[編集]

関連項目[編集]