FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FKDショッピングモール
宇都宮インターパーク店
FKD Shopping Mall
Utsunomiya Inter Park
FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店(2011年9月)
FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店
(2011年9月)
店舗概要
所在地 栃木県宇都宮市インターパーク六丁目1番1号
開業日 2003年平成15年)7月21日
施設所有者 福田屋百貨店
施設管理者 福田屋百貨店
敷地面積 227,847m²
商業施設面積 62,600m2
*うちショッピングビレッジ13,400m2
*うちスタジアム7,700m²
延床面積 98,000m²
中核店舗 福田屋百貨店
店舗数 福田屋百貨店と153の専門店
*うちショッピングビレッジ70店
*うちスタジアム23店
駐車台数 8,800台
商圏人口 92万人
最寄駅 雀宮駅
最寄IC 宇都宮上三川IC
外部リンク 公式サイト
FKD
Fukudaya Company, Limited

FKDショッピングモール宇都宮インターパーク店(エフケーディー ショッピングモールうつのみやインターパークてん)は、栃木県宇都宮市に所在し、福田屋百貨店が運営するショッピングモールである。

概要[編集]

2003年平成15年)7月21日にオープンした。北関東自動車道宇都宮上三川インターチェンジ新4号国道が交わるインターパーク宇都宮南に、日本の地方百貨店として初となる郊外型店舗として1994年に出店した宇都宮店をさらに進化させた新店舗である。

建物は地上4階建で、1・2階が店舗、3階は駐車場となっている[1]

2005年には、その隣接地に専門店モール「インターパークショッピングビレッジ」、2008年には「インターパークスタジアム」を開設して拡大し、全国有数のモータリゼーション社会となった地域特性[2][3]を背景に北関東最大規模の商業施設として近県を含めた広域商圏からの集客に成功している。

歴史[編集]

  • 2003年平成15年)
  • 2005年(平成17年)11月23日 - 宇都宮インターパーク店第2期計画の専門店モール「インターパークショッピングビレッジ」オープン。
  • 2008年(平成20年)
    • 3月20日 - 宇都宮インターパーク店第3期計画「インターパークスタジアム」一部先行オープン。
    • 10月 宇都宮インターパーク店第3期計画「インターパークスタジアム」グランドオープン。
  • 2013年(平成25年)12月1日 - 「インターパークステージ」オープン。

交通[編集]

北関東自動車道宇都宮上三川ICよりすぐ。東日本旅客鉄道(JR東日本)雀宮駅より約5km。

また、JR宇都宮駅西口からお買い物専用無料送迎バスも運行されている。詳細は公式サイト「無料送迎バスのご案内」を参照。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ なお、4Fは一般客は立入禁止となっている。
  2. ^ 世帯当自動車保有台数は 1.25台と県庁所在地の都市では第3位と自動車の普及が進んでいる。出典:都市データパック 2002、東洋経済新報社
  3. ^ 宇都宮市が行ったアンケートによると、中心市街地への交通手段としては自家用車が 54.1%と最も高く、郊外への交通手段としても自家用車が 70.7%となっている。出典:宇都宮市民の目的地別交通手段、宇都宮市

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度29分25.5秒 東経139度54分24.7秒