FIFAクラブ世界選手権2005

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FIFA Club World Championship
TOYOTA Cup Japan 2005
大会概要
開催国 日本の旗 日本
日程 2005年12月11日 - 12月18日
チーム数 (6連盟)
開催地数 (3都市)
大会結果
優勝 ブラジルの旗 サンパウロ (1回目)
準優勝 イングランドの旗 リヴァプール
3位 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ
4位 サウジアラビアの旗 アル・イテハド
大会統計
試合数 7試合
ゴール数 19点
(1試合平均 2.71点)
総入場者数 261,456人
(1試合平均 37,351人)
得点王 ブラジルの旗 マルシオ・アモローゾ
イングランドの旗 ピーター・クラウチ
コスタリカの旗 アルバロ・サボリオ
サウジアラビアの旗 モハメド・ヌール(2点)
最優秀選手 ブラジルの旗 ロジェリオ・セニ
 < 20002006

FIFAクラブ世界選手権2005: FIFA Club World Championship TOYOTA Cup Japan 2005)は、2005年12月11日から12月18日にかけて、日本で開催された第2回目のFIFAクラブ世界選手権である。この大会より、2004年までトヨタカップのスポンサーだったトヨタ自動車冠スポンサーとなった。通称(新生)トヨタカップ

概要[編集]

2000年ブラジルで開催されたものの、諸事情により5年にわたって開催されていなかったFIFAクラブ世界選手権を、トヨタカップを発展させる形で復活させたサッカーのクラブチーム世界一を決める大会であり、その成否は今後の開催に大きな影響を及ぼすため、試金石としての見方が強かった。

大会期間は12月11日から18日まで。横浜国際総合競技場[1]横浜)、豊田スタジアム豊田)、国立霞ヶ丘競技場東京)の3会場で計7試合が行われ、決勝は横浜国際総合競技場で開催された。

大会はトーナメント方式で、南米とヨーロッパのクラブはシード権が与えられている。3位決定戦および5位決定戦も行われるため、各クラブは最低2試合を行うこととなる。なお、この大会では日本の開催地枠は適用されなかった。

三浦知良が日本人選手として初の同大会出場を果たした。

出場クラブ[編集]

クラブ名 所在国 所在大陸 参加資格 回数
アル・イテハド サウジアラビアの旗 サウジアラビア AFC AFCチャンピオンズリーグ2005 優勝 初出場
アル・アハリ エジプトの旗 エジプト CAF CAFチャンピオンズリーグ2005 優勝 初出場
デポルティーボ・サプリサ コスタリカの旗 コスタリカ CONCACAF CONCACAFチャンピオンズカップ2005 優勝 初出場
サンパウロ ブラジルの旗 ブラジル CONMEBOL コパ・リベルタドーレス2005 優勝 初出場
シドニーFC オーストラリアの旗 オーストラリア OFC オセアニアクラブ選手権2004-05 優勝 初出場
リヴァプール イングランドの旗 イングランド UEFA UEFAチャンピオンズリーグ2004-05 優勝 初出場

会場一覧[編集]

競技場 都市 収容人数
横浜国際総合競技場 横浜 72,327人
国立霞ヶ丘競技場 東京 57,363人
豊田スタジアム 豊田 45,000人

結果[編集]

トーナメント表[編集]

1回戦 準決勝 決勝
                           
  12月11日 - 国立        
 サウジアラビアの旗 アル・イテハド  1
12月14日 - 国立
     エジプトの旗 アル・アハリ  0    
 サウジアラビアの旗 アル・イテハド  2
5位決定戦
     ブラジルの旗 サンパウロ  3  
 エジプトの旗 アル・アハリ  1
12月18日 - 横浜
 オーストラリアの旗 シドニーFC  2  
 ブラジルの旗 サンパウロ  1
12月16日 - 国立 12月12日 - 豊田
   イングランドの旗 リヴァプール  0
 オーストラリアの旗 シドニーFC  0
12月15日 - 横浜
   コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ  1    
 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ  0
3位決定戦
     イングランドの旗 リヴァプール  3  
 サウジアラビアの旗 アル・イテハド  2
 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ  3
12月18日 - 横浜

1回戦[編集]


2005年12月11日
19:20
アル・イテハド サウジアラビアの旗 1 - 0 エジプトの旗 アル・アハリ 国立霞ヶ丘競技場東京
観客数: 28,281人
主審: イングランドの旗 グラハム・ポール
ヌール 79分にゴール 79分 レポート

2005年12月12日
19:20
シドニーFC オーストラリアの旗 0 - 1 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ 豊田スタジアム豊田
観客数: 28,538人
主審: 日本の旗 上川徹
レポート ボラーニョス 47分にゴール 47分

準決勝[編集]


2005年12月14日
19:20
アル・イテハド サウジアラビアの旗 2 - 3 ブラジルの旗 サンパウロ 国立霞ヶ丘競技場東京
観客数: 31,510人
主審: フランスの旗 アラン・サール
ヌール 33分にゴール 33分
アル=モンタシャリ 68分にゴール 68分
レポート アモローゾ 16分にゴール 16分47分
ロジェリオ・セニ 57分にゴール 57分 (PK)

2005年12月15日
19:20
デポルティーボ・サプリサ コスタリカの旗 0 - 3 イングランドの旗 リヴァプール 横浜国際総合競技場横浜
観客数: 43,902人
主審: チリの旗 カルロス・チャンディア
レポート クラウチ 3分にゴール 3分58分
ジェラード 32分にゴール 32分

5位決定戦[編集]


2005年12月16日
19:20
アル・アハリ エジプトの旗 1 - 2 オーストラリアの旗 シドニーFC 国立霞ヶ丘競技場東京
観客数: 15,951人
主審: 日本の旗 上川徹
メタエブ 45分にゴール 45分 レポート ヨーク 35分にゴール 35分
カーニー 66分にゴール 66分

3位決定戦[編集]


2005年12月18日
16:20
アル・イテハド サウジアラビアの旗 2 - 3 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ 横浜国際総合競技場横浜
観客数: 46,453人
主審: モロッコの旗 モハメド・グエザス
カロン 28分にゴール 28分
ジョブ 53分にゴール 53分 (PK)
レポート サボリオ 13分にゴール 13分85分 (PK)
ゴメス 89分にゴール 89分

決勝[編集]


2005年12月18日
19:20
サンパウロ ブラジルの旗 1 - 0 イングランドの旗 リヴァプール 横浜国際総合競技場横浜
観客数: 66,821人
主審: メキシコの旗 ベニート・アルチュンディア
ミネイロ 27分にゴール 27分 レポート

優勝クラブ[編集]

FIFAクラブ世界選手権
2005 優勝
ブラジルの旗
サンパウロ
初優勝

順位[編集]

クラブ名
1 ブラジルの旗 サンパウロ 2 2 0 0 6 4 2 +2
2 イングランドの旗 リヴァプール 2 1 0 1 3 3 1 +2
3 コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ 3 2 0 1 6 4 5 -1
4 サウジアラビアの旗 アル・イテハド 3 1 0 2 3 5 6 -1
5 オーストラリアの旗 シドニーFC 2 1 0 1 3 2 2 0
6 エジプトの旗 アル・アハリ 2 0 0 2 0 1 3 -2
  • PK戦で決着がついた試合は記録上引き分けとなる

得点ランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ 得点数
1 ブラジルの旗 マルシオ・アモローゾ ブラジルの旗 サンパウロ 2
イングランドの旗 ピーター・クラウチ イングランドの旗 リヴァプール
コスタリカの旗 アルバロ・サボリオ コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ
サウジアラビアの旗 モハメド・ヌール サウジアラビアの旗 アル・イテハド

表彰[編集]

受賞者 所属クラブ
ゴールデンボール ブラジルの旗 ロジェリオ・セニ ブラジルの旗 サンパウロ
シルバーボール イングランドの旗 スティーヴン・ジェラード イングランドの旗 リヴァプール
ブロンズボール コスタリカの旗 クリスティアン・ボラーニョス コスタリカの旗 デポルティーボ・サプリサ

オフィシャルパートナーズ[編集]

オフィシャル・ネーミング・パートナー[編集]

オフィシャル・イベント・パートナー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIFAのマーケティング戦略の一つである「クリーンスタジアム」によるもの。クリーンスタジアムの項を参照。

外部リンク[編集]