FIFAクラブワールドカップ2007

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FIFAクラブワールドカップ2007
FIFA Club World Cup 2007
大会概要
開催国 日本の旗 日本
日程 2007年12月7日 - 12月16日
チーム数 (6連盟)
開催地数 (3都市)
大会結果
優勝 イタリアの旗 ミラン (1回目)
準優勝 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ
3位 日本の旗 浦和レッズ
4位 チュニジアの旗 エトワール・サヘル
大会統計
試合数 7試合
ゴール数 21点
(1試合平均 3点)
総入場者数 315,279人
(1試合平均 45,040人)
得点王 ブラジルの旗 ワシントン(3点)
最優秀選手 ブラジルの旗 カカ
 < 20062008

FIFAクラブワールドカップジャパン2007: FIFA Club World Cup Japan 2007)は、2007年12月7日から12月16日にかけて、日本で開催された第4回目のFIFAクラブワールドカップである。

概要[編集]

今大会より開催国枠が新設され、日本のJ1優勝チームが出場することになっていたが、日本が所属するAFC主催のAFCチャンピオンズリーグ浦和レッズが優勝しAFC代表となったため、開催国枠はAFCチャンピオンズリーグでの準優勝(日本以外のクラブチームで最高順位)チームに与えられた。それにより、Jリーグ優勝チームである鹿島アントラーズは出場できなかった。

OFC代表と開催国枠チームが開幕直後にプレーオフで対戦し、決勝トーナメントの最後の一枠を争う。以下CONCACAF代表、AFC代表、CAF代表が準々決勝から、CONMEBOL代表、UEFA代表が準決勝から登場。なお、今大会のみ5位決定戦は行われず、準々決勝で敗れたチームがそのまま5位となった。

出場クラブ[編集]

クラブ名 所在国 所在大陸 参加資格 回数
浦和レッズ 日本の旗 日本 AFC AFCチャンピオンズリーグ2007 優勝 初出場
エトワール・サヘル チュニジアの旗 チュニジア CAF CAFチャンピオンズリーグ2007 優勝 初出場
パチューカ メキシコの旗 メキシコ CONCACAF CONCACAFチャンピオンズカップ2007 優勝 初出場
ボカ・ジュニアーズ アルゼンチンの旗 アルゼンチン CONMEBOL コパ・リベルタドーレス2007 優勝 初出場
ワイタケレ・ユナイテッド ニュージーランドの旗 ニュージーランド OFC OFCチャンピオンズリーグ2007 優勝 初出場
ミラン イタリアの旗 イタリア UEFA UEFAチャンピオンズリーグ2006-07 優勝 初出場
セパハン イランの旗 イラン AFC AFCチャンピオンズリーグ2007 準優勝(開催国代替枠[1] 初出場
  1. ^ 開催国(日本)の浦和レッズがAFCチャンピオンズリーグで優勝したため、2位のセパハンが繰り上げ出場

会場一覧[編集]

競技場 都市 収容人数
横浜国際総合競技場 横浜 72,327人
国立霞ヶ丘競技場 東京 57,363人
豊田スタジアム 豊田 45,000人

結果[編集]

トーナメント表[編集]

プレーオフ 準々決勝 準決勝 決勝
 12月7日 - 国立                          
 イランの旗 セパハン  3   12月10日 - 豊田        
 ニュージーランドの旗 ワイタケレU.  1      イランの旗 セパハン  1
12月13日 - 横浜
   日本の旗 浦和レッズ  3    
 日本の旗 浦和レッズ  0
     イタリアの旗 ミラン  1  
12月16日 - 横浜
 イタリアの旗 ミラン  4
12月9日 - 国立
   アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ  2
 チュニジアの旗 エトワール・サヘル  1
12月12日 - 国立
 メキシコの旗 パチューカ  0    
 チュニジアの旗 エトワール・サヘル  0
3位決定戦
     アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ  1  
 日本の旗 浦和レッズ (PK)  2 (4)
 チュニジアの旗 エトワール・サヘル  2 (2)
12月16日 - 横浜

プレーオフ(開幕戦)[編集]


2007年12月7日
19:45
セパハン イランの旗 3 - 1 ニュージーランドの旗 ワイタケレ・ユナイテッド 国立霞ヶ丘競技場東京
観客数: 24,788人
主審: メキシコの旗 マルコ・ロドリゲス
エマド・モハメド 3分にゴール 3分4分
アブドゥル・ワハブ 47分にゴール 47分
レポート アギリー74分にゴール 74分 (OG)

準々決勝[編集]


2007年12月9日
14:45
エトワール・サヘル チュニジアの旗 1 - 0 メキシコの旗 パチューカ 国立霞ヶ丘競技場東京
観客数: 34,934人
主審: オーストラリアの旗 マーク・シールド
ナリー 85分にゴール 85分 レポート

2007年12月10日
19:30
浦和レッズ 日本の旗 3 - 1 イランの旗 セパハン 豊田スタジアム豊田
観客数: 33,263人
主審: ベナンの旗 コフィ・コジア
永井雄一郎 32分にゴール 32分
ワシントン 54分にゴール 54分
アギリー70分にゴール 70分 (OG)
レポート カリミ 80分にゴール 80分

準決勝[編集]


2007年12月12日
19:30
ボカ・ジュニアーズ アルゼンチンの旗 1 - 0 チュニジアの旗 エトワール・サヘル 国立霞ヶ丘競技場東京
観客数: 37,255人
主審: デンマークの旗 クラウス・ボ・ラルセン
カルドソ 37分にゴール 37分 レポート

2007年12月13日
19:30
浦和レッズ 日本の旗 0 - 1 イタリアの旗 ミラン 横浜国際総合競技場横浜
観客数: 67,005人
主審: ウルグアイの旗 ホルヘ・ラリオンダ
レポート セードルフ 68分にゴール 68分

3位決定戦[編集]


2007年12月16日
16:00
エトワール・サヘル チュニジアの旗 2 - 2 日本の旗 浦和レッズ 横浜国際総合競技場横浜
観客数: 53,363人
主審: ニュージーランドの旗 ピーター・オレアリー
フレジュ 5分にゴール 5分 (PK)
シェルミティ 75分にゴール 75分
レポート ワシントン 35分にゴール 35分70分
    PK戦  
ナフカ ミス
ゲザル 成功
ベン・ナスル 成功
トラウイ ミス
2 - 4 成功 ワシントン
成功 阿部勇樹
成功 永井雄一郎
成功 細貝萌
 

決勝[編集]


2007年12月16日
19:30
ボカ・ジュニアーズ アルゼンチンの旗 2 - 4 イタリアの旗 ミラン 横浜国際総合競技場, 横浜
観客数: 68,263人
主審: メキシコの旗 マルコ・ロドリゲス
パラシオ 22分にゴール 22分
アンブロジーニ85分にゴール 85分 (OG)
レポート インザーギ 21分にゴール 21分71分
ネスタ 50分にゴール 50分
カカ 61分にゴール 61分

優勝クラブ[編集]

FIFAクラブワールドカップ
2007 優勝
イタリアの旗
ミラン
初優勝

順位[編集]

クラブ名
1 イタリアの旗 ミラン 2 2 0 0 6 5 2 +3
2 アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ 2 1 0 1 3 3 4 -1
3 日本の旗 浦和レッズ 3 1 1 1 4 5 4 +1
4 チュニジアの旗 エトワール・サヘル 3 1 1 1 4 3 3 0
5 イランの旗 セパハン 2 1 0 1 3 4 4 0
6 メキシコの旗 パチューカ 1 0 0 1 0 0 1 -1
7 ニュージーランドの旗 ワイタケレ・ユナイテッド 1 0 0 1 0 1 3 -2

得点ランキング[編集]

順位 選手名 所属クラブ 得点数
1 ブラジルの旗 ワシントン 日本の旗 浦和レッズ 3
2 イタリアの旗 フィリッポ・インザーギ イタリアの旗 ミラン 2
イラクの旗 エマド・モハメド イランの旗 セパハン

表彰[編集]

受賞者 所属クラブ
ゴールデンボール ブラジルの旗 カカ イタリアの旗 ミラン
シルバーボール オランダの旗 クラレンス・セードルフ イタリアの旗 ミラン
ブロンズボール アルゼンチンの旗 ロドリゴ・パラシオ アルゼンチンの旗 ボカ・ジュニアーズ

関連商品[編集]

  • TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 総集編
  • TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2007 浦和レッズ 世界への挑戦

(本大会で3位に輝いた浦和レッズの3試合にスポットを当てたDVD)

外部リンク[編集]