FFAR (ロケット弾)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
取り付け作業中のFFARs

FFARアメリカ合衆国が第二次世界大戦中に運用したロケット弾でありForward Firing Aircraft Rocketの略称である。主に、対地・対艦攻撃に用いられた。

FFARは1943年6月よりアメリカ海軍によって開発された。直径3.5インチ(約8.9cm)で非炸裂弾頭を備え、空中発射ASW(対潜水艦)戦ロケットとしてや船体を穿刺するためにも用いられた。これは対地・対潜任務に十分な精度を持っていたが、これらの任務には炸薬を用いた弾頭が必須であった。したがって5インチ対空砲弾がこのロケットに取り付けられ、これにより5インチFFARが作成された。こちらの実戦配備は1943年12月のことである。しかし重量が増加したことにより速度がわずか時速780km程度と性能は芳しくなかった。この欠点を修正するためにHVARが開発された。