FAD (アサルトライフル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
FAD
FAD
種類 軍用小銃
製造国 ペルーの旗 ペルー
設計・製造 設計:サロモン・ブラガ・ロゾ
製造:シマ・エレクトロニカ
仕様
種別 アサルトライフル
口径 5.56mm
使用弾薬 5.56mm NATO弾
装弾数 30発(箱型弾倉)
作動方式 ブローバック クローズド・ボルト
全長 814mm
重量 3600g
発射速度 550発/分
銃口初速 963m/秒 (3,159 ft/秒)
有効射程 940m
歴史
製造期間 2008年 -
配備先 ペルー軍
バリエーション カービン
狙撃銃
軽機関銃
テンプレートを表示

FAD西:Fusil Automático Doble/:Dual Automatic Rifle)とは、ペルーが開発したブルパップ方式を採用したアサルトライフルである。2008年現在、採用前の段階にある。使用弾薬は5.56x45mm NATO弾。なお配備中であるFN FALH&K G37.62x51mm NATO弾を、IMI ガリルは5.56x45mm NATO弾を使用。

変わった形状が多いブルパップ式アサルトライフルの中でも、円形トリガーガードや湾曲したハンドガードなど独特な形状を採用している。銃本体にポンプアクション方式40mm グレネードランチャーが装着できる。

その他カービン型、スナイパー型、軽機関銃 (Light Machine Gun) 型などの派生型も存在する。

関連項目[編集]

リンク[編集]