F1歴代記録

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フォーミュラ1(正式名称:FIA Formula One World Championship、略称:フォーミュラ・ワンFormula OneF1)は、最もよく知られたモータースポーツのカテゴリーであり、その世界選手権も意味する。F1世界選手権は、国際自動車連盟 (FIA) が主催する自動車レースの最高峰で、四輪の一人乗りフォーミュラカーで行われる。

ここでは初年度から記録され続けてきた記録を掲示する。

歴代チャンピオン獲得回数[編集]

ドライバーズチャンピオン[編集]

(1950年~2013年)

順位 ドライバー 回数 シーズン
1 ドイツの旗ミハエル・シューマッハ 7 1994年, 1995年, 2000年, 2001年, 2002年, 2003年, 2004年
2 アルゼンチンの旗ファン・マヌエル・ファンジオ 5 1951年, 1954年, 1955年, 1956年, 1957年
3 ドイツの旗セバスチャン・ベッテル 4 2010年, 2011年, 2012年, 2013年
フランスの旗アラン・プロスト 1985年, 1986年, 1989年, 1993年
4 オーストラリアの旗ジャック・ブラバム 3 1959年, 1960年, 1966年
イギリスの旗ジャッキー・スチュワート 1969年, 1971年, 1973年
オーストリアの旗ニキ・ラウダ 1975年, 1977年, 1984年
ブラジルの旗ネルソン・ピケ 1981年, 1983年, 1987年
ブラジルの旗アイルトン・セナ 1988年, 1990年, 1991年
10 イタリアの旗アルベルト・アスカリ 2 1952年, 1953年
イギリスの旗ジム・クラーク 1963年, 1965年
イギリスの旗グラハム・ヒル 1962年, 1968年
ブラジルの旗エマーソン・フィッティパルディ 1972年, 1974年
フィンランドの旗ミカ・ハッキネン 1998年, 1999年
スペインの旗フェルナンド・アロンソ 2005年, 2006年
16
  • ドライバーズチャンピオンを獲得したドライバーは2012年のセバスチャン・ベッテルまでで32人いる。そのうち2年連続で獲得したドライバーは9人おり、3年以上連続はファン・マヌエル・ファンジオ、ミハエル・シューマッハ、セバスチャン・ベッテルの3人だけである。

コンストラクターズチャンピオン[編集]

(1958年~2013年)

順位 コンストラクター 回数 シーズン
1 イタリアの旗フェラーリ 16 1961年, 1964年, 1975年, 1976年, 1977年, 1979年, 1982年, 1983年, 1999年,
2000年, 2001年, 2002年, 2003年, 2004年, 2007年, 2008年
2 イギリスの旗ウィリアムズ 9 1980年, 1981年, 1986年, 1987年, 1992年, 1993年, 1994年, 1996年, 1997年
3 イギリスの旗マクラーレン 8 1974年, 1984年, 1985年, 1988年, 1989年, 1990年, 1991年, 1998年
4 イギリスの旗ロータス 7 1963年, 1965年, 1968年, 1970年, 1972年, 1973年, 1978年
5 オーストリアの旗レッドブル 4 2010年, 2011年, 2012年, 2013年
6 イギリスの旗ブラバム 2 1966年, 1967年
イギリスの旗クーパー 1959年, 1960年
フランスの旗ルノー 2005年, 2006年
10 イギリスの旗ヴァンウォール1958年), イギリスの旗BRM1962年), フランスの旗マトラ1969年),
イギリスの旗ティレル1971年), イギリスの旗ベネトン1995年), イギリスの旗ブラウンGP2009年)(各1回)
  • チームの国籍でチャンピオン獲得回数が1番多いのはイギリスで33回。次がイタリアで16回だが、16回全てをフェラーリが獲得している。
  • 連続獲得回数が最も多いのはフェラーリの6回(1999年~2004年)である。

優勝回数[編集]

ドライバー[編集]

(1950年~2013年)

順位 回数 ドライバー
1 91 ドイツの旗ミハエル・シューマッハ (1991~2006、2010~2012)
2 51 フランスの旗アラン・プロスト (1980~1991、1993)
3 41 ブラジルの旗アイルトン・セナ (1984~1994)
4 39 ドイツの旗セバスチャン・ベッテル (2007~)
5 32 スペインの旗フェルナンド・アロンソ (2001、2003~)
6 31 イギリスの旗ナイジェル・マンセル (1980~1992、1994~1995)
7 26 イギリスの旗ジャッキー・スチュワート (1965~1973)
8 25 イギリスの旗ジム・クラーク (1960~1968)
オーストリアの旗ニキ・ラウダ (1971~1979、1982~1985)
イギリスの旗ルイス・ハミルトン (2007~)
9 24 アルゼンチンの旗ファン・マヌエル・ファンジオ (1950~1951、1953~1958)
10 23 ブラジルの旗ネルソン・ピケ (1978~1991)
11 22 イギリスの旗デイモン・ヒル (1992~1999)
12 20 フィンランドの旗ミカ・ハッキネン (1991~2001)
フィンランドの旗キミ・ライコネン (2001~2009、2012~)
13 16 イギリスの旗スターリング・モス (1951~1961)
14 14 イギリスの旗グラハム・ヒル (1958~1975)
イギリスの旗ジャック・ブラバム (1955~1970)
ブラジルの旗エマーソン・フィッティパルディ (1970~1980)
イギリスの旗ジェンソン・バトン (2000~)
15 13 イタリアの旗アルベルト・アスカリ (1950~1955)
イギリスの旗デビッド・クルサード (1994~2008)
16 12 アメリカ合衆国の旗マリオ・アンドレッティ (1968~1972、1974~1982)
アルゼンチンの旗カルロス・ロイテマン (1972~1982)
オーストリアの旗アラン・ジョーンズ (1975~1981、1983、1985~1986)
17 11 カナダの旗ジャック・ヴィルヌーヴ (1996~2006)
ブラジルの旗ルーベンス・バリチェロ (1993~2011)
ブラジルの旗フェリペ・マッサ (2002、2004~)
18 10 イギリスの旗ジェームス・ハント (1973~1979)
スウェーデンの旗ロニー・ピーターソン (1970~1978)
南アフリカの旗ジョディー・シェクター (1972~1980)
オーストリアの旗ゲルハルト・ベルガー (1984~1997)
19 9 オーストラリアの旗マーク・ウェバー (2002~2013)
20 8 ベルギーの旗ジャッキー・イクス
ニュージーランドの旗デニー・ハルム
21 7 フランスの旗ルネ・アルヌー
コロンビアの旗ファン・パブロ・モントーヤ
22 6 ベルギーの旗トニー・ブルックス
イギリスの旗ジョン・サーティース
オーストリアの旗ヨッヘン・リント
カナダの旗ジル・ヴィルヌーヴ
フランスの旗ジャック・ラフィット
イタリアの旗リカルド・パトレーゼ
ドイツの旗ラルフ・シューマッハー
23 5 イタリアの旗ジュゼッペ・ファリーナ
スイスの旗クレイ・レガツォーニ
イギリスの旗ジョン・ワトソン
イタリアの旗ミケーレ・アルボレート
フィンランドの旗ケケ・ロズベルグ
24 4 イギリスの旗ダン・ガーニー
イギリスの旗ブルース・マクラーレン
イギリスの旗エディ・アーバイン
25 3 イギリスの旗マイク・ホーソン
イギリスの旗ピーター・コリンズ
アメリカ合衆国の旗フィル・ヒル
フランスの旗ディディエ・ピローニ
ベルギーの旗ティエリー・ブーツェン
ドイツの旗ハインツ・ハラルド・フレンツェン
イギリスの旗ジョニー・ハーバート
イタリアの旗ジャンカルロ・フィジケラ
ドイツの旗ニコ・ロズベルグ
26 2 アメリカ合衆国の旗ビル・ブコビッチ
アルゼンチンの旗ホセ・フロイラン・ゴンザレス
フランスの旗モーリス・トランティニアン
ドイツの旗ウォルフガング・フォン・トリップス
メキシコの旗ペドロ・ロドリゲス
スイスの旗ジョー・シフェール
アメリカ合衆国の旗ピーター・レブソン
フランスの旗パトリック・ドゥパイエ
フランスの旗ジャン=ピエール・ジャブイーユ
フランスの旗パトリック・タンベイ
イタリアの旗エリオ・デ・アンジェリス
27 1 アメリカ合衆国の旗ジョン・パーソンズ
アメリカ合衆国の旗リー・ウォラード
イタリアの旗ルイジ・ファジオーリ
イタリアの旗ピエロ・タルッフィ
アメリカ合衆国の旗トロイ・ラットマン
アメリカ合衆国の旗ロバート・スウィカート
イタリアの旗ルイジ・ムッソ
アメリカ合衆国の旗パット・フラハティー
アメリカ合衆国の旗サム・ハンクス
アメリカ合衆国の旗ジミー・ブライアン
アメリカ合衆国の旗ロジャー・ワード
スウェーデンの旗ヨアキム・ボニエ
アメリカ合衆国の旗ジム・ラスマン
イタリアの旗ジャンカルロ・バゲッティ
イギリスの旗イネス・アイルランド
イタリアの旗ロレンツォ・バンディーニ
アメリカ合衆国の旗リッチー・ギンサー
イタリアの旗ルドヴィコ・スカルフィオッティ
ドイツの旗ピーター・ゲシン
フランスの旗フランソワ・セベール
フランスの旗ジャン=ピエール・ベルトワーズ
ブラジルの旗ホセ・カルロス・パーチェ
ドイツの旗ヨッヘン・マス
イタリアの旗ヴィットリオ・ブランビラ
スウェーデンの旗グンナー・ニルソン
イタリアの旗アレッサンドロ・ナニーニ
フランスの旗ジャン・アレジ
フランスの旗オリビエ・パニス
イタリアの旗ヤルノ・トゥルーリ
ポーランドの旗ロバート・クビサ
フィンランドの旗ヘイキ・コバライネン
ベネズエラの旗パストール・マルドナド

コンストラクター[編集]

(1950年~2013年)

順位 回数 チーム
1 221 イタリアの旗フェラーリ
2 182 イギリスの旗マクラーレン
3 114 イギリスの旗ウィリアムズ
4 81 イギリスの旗ロータス
5 47 オーストリアの旗レッドブル
6 35 イギリスの旗ブラバム
フランスの旗ルノー
7 27 イギリスの旗ベネトン
8 23 イギリスの旗ティレル
9 17 イギリスの旗BRM
10 16 イギリスの旗クーパー
11 13 イギリスの旗メルセデス
12 10 イタリアの旗アルファ・ロメオ
13 9 イタリアの旗マセラティ
イギリスの旗ヴァンウォール
フランスの旗マトラ

ファステストラップ回数[編集]

ドライバー[編集]

(1950年~2013年)

  • Top5まで
順位 回数 ドライバー
1 77 ドイツの旗ミハエル・シューマッハ
2 41 フランスの旗アラン・プロスト
3 38 フィンランドの旗キミ・ライコネン
4 30 イギリスの旗ナイジェル・マンセル
5 28 イギリスの旗ジム・クラーク

コンストラクター[編集]

(1950年~2012年)

  • Top5まで
順位 回数 チーム
1 227 イタリアの旗フェラーリ
2 151 イギリスの旗マクラーレン
3 131 イギリスの旗ウィリアムズ
4 74 イギリスの旗ロータス
5 41 イギリスの旗ブラバム

連続ポイント[編集]

その他の記録[編集]

項目 記録 備考
リタイヤ台数最多のレース 25台 アメリカ合衆国の旗 1951年インディ500 (33台出走)
リタイヤ率最大のレース 85.7% モナコの旗 1996年モナコグランプリ (21台出走中18台がリタイヤ)
リタイヤが最も少なかったレース 0台 オランダの旗 1961年オランダグランプリ (15台全車完走)
イタリアの旗 2005年イタリアグランプリ (20台全車完走)
アメリカ合衆国の旗 2005年アメリカグランプリ (6台全車完走)
欧州連合の旗 2011年ヨーロッパグランプリ (24台全車完走)
完走台数が最も少なかったレース 3台 モナコの旗 1996年モナコグランプリ (21台中、チェッカーを受けたのは僅か3台。7台が完走扱い)
完走扱い台数が最も少なかったレース 4台 モナコの旗 1966年モナコグランプリ (16台出走)
完走台数が最も多かったレース 24台 欧州連合の旗 2011年ヨーロッパグランプリ (24台出走)
ピットストップ最多のレース 88回 ハンガリーの旗 2011年ハンガリーグランプリ
ピットストップ最少のレース 0回 オランダの旗 1961年オランダGP
1位の変動が最も多かったレース 40回 イタリアの旗 1965年イタリアグランプリ
オーバーテイク最多(ドライレース) 126回 トルコの旗 2011年トルコグランプリ
オーバーテイク最多(ウェットレース) 144回 ブラジルの旗 2012年ブラジルグランプリ
オーバーテイク最少のレース 0回 モナコの旗 2003年モナコグランプリ
アメリカ合衆国の旗 2005年アメリカグランプリ
決勝出走台数最多のグランプリ 34台 ドイツの旗 1953年ドイツグランプリ
決勝出走台数最少のグランプリ 6台 アメリカ合衆国の旗 2005年アメリカグランプリ
僅差の勝利 0.01秒
(1/100秒計測時代)[1]
イタリアの旗 1971年イタリアグランプリ (イギリスの旗 ピーター・ゲシンスウェーデンの旗 ロニー・ピーターソンに対して)
1位~3位 (0.09秒); 1位~4位 (0.18秒); 1位~5位 (0.61秒)の僅差も歴代記録となっている。
0.011秒
(1/1000秒計測時代)
アメリカ合衆国の旗 2002年アメリカグランプリ (ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロドイツの旗 ミハエル・シューマッハに対して)
2位以下を圧倒した勝利 2周 スペインの旗 1969年スペイングランプリ (イギリスの旗 ジャッキー・スチュワートニュージーランドの旗 ブルース・マクラーレンに対して)
オーストラリアの旗 1995年オーストラリアグランプリ (イギリスの旗 デイモン・ヒルフランスの旗 オリビエ・パニスに対して)
4分54.0秒 ベルギーの旗 1963年ベルギーグランプリ (イギリスの旗 ジム・クラークニュージーランドの旗 ブルース・マクラーレンに対して)
最も低い平均時速での勝利 74.844 km/h カナダの旗 2011年カナダグランプリ (イギリスの旗 ジェンソン・バトン) (大雨による約2時間の赤旗中断があったため)
最も高い平均時速での勝利 247.585 km/h イタリアの旗 2003年イタリアグランプリ (ドイツの旗 ミハエル・シューマッハ)
1ラップ平均最速記録(フリー走行) 262.242 km/h イタリアの旗 2004年イタリアグランプリ (コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ[2])
1ラップ平均最速記録(予選) 260.395 km/h イタリアの旗 2004年イタリアグランプリ (ブラジルの旗 ルーベンス・バリチェロ[2])
瞬間最大速度(全セッション含む) 372.6 km/h イタリアの旗 2005年イタリアグランプリ (コロンビアの旗 ファン・パブロ・モントーヤ[3])
瞬間最大速度(決勝) 370.1 km/h イタリアの旗 2005年イタリアグランプリ (フィンランドの旗 キミ・ライコネン)
レース時間最短のグランプリ 14周,
24分34.899秒
オーストラリアの旗 1991年オーストラリアグランプリ (17周目に赤旗中止。競技としては14周終了時点の順位でレース成立)
赤旗中断を除く最短レース 1時間14分19.838秒 イタリアの旗 2003年イタリアグランプリ
レース時間最長のグランプリ 70周,
4時間4分39.537秒
カナダの旗 2011年カナダグランプリ (大雨による約2時間の赤旗中断があったため)
セーフティーカー出動回数最多レース 6回 カナダの旗 2011年カナダグランプリ
予選中の赤旗中断最大回数 3回 ブラジルの旗 2000年ブラジルグランプリ (コース上に設置された広告看板が落下したため)

日本の旗 2009年日本グランプリ (ハイメ・アルグエルスアリティモ・グロックヘイキ・コバライネンのクラッシュによる)

僅差のポールポジション トップ3が
0.000秒以内
欧州連合の旗 1997年ヨーロッパグランプリ (ジャック・ヴィルヌーブミハエル・シューマッハハインツ=ハラルド・フレンツェン)
レース数最多のシーズン 20戦 2012年
レース数最少のシーズン 7戦 1950年1955年
最も早かった開幕戦 1月1日 1965年南アフリカグランプリ1968年南アフリカグランプリ
最も遅かった最終戦 12月29日 1962年南アフリカグランプリ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1981年以前は、多くのレースで1/100秒までしかタイム計測が行われていなかった。
  2. ^ a b All time Formula One records”. F1Technical.net. 2010年11月14日閲覧。
  3. ^ Montoya bate el récord de velocidad de un Fórmula 1” (Spanish). elmundo.es. Mundinteractivos (2010年9月3日). 2010年11月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式サイト