F/X 引き裂かれたトリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
F/X 引き裂かれたトリック
F/X Murder by Illusion
監督 ロバート・マンデル
脚本 ロバート・T・メギンソン
グレゴリー・フリーマン
製作 ドディ・アルファイド
ジャック・ウィーナー
製作総指揮 マイケル・ペイザー
出演者 ブライアン・ブラウン
ブライアン・デネヒー
ダイアン・ヴェノーラ
音楽 ビル・コンティ
撮影 ミロスラフ・オンドリチェク
編集 テリー・ローリングス
製作会社 オライオン・ピクチャーズ
配給 ワーナー映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1986年2月7日
日本の旗 1986年11月15日
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000[1]
興行収入 アメリカ合衆国の旗$20,603,715[2]
次作 F/X2 イリュージョンの逆転
テンプレートを表示

F/X 引き裂かれたトリック』(エフエックス ひきさかれたトリック 原題:F/X Murder by Illusion)は、1986年制作のアメリカ合衆国サスペンス映画

映画でふんだんに使用される特殊メイクを駆使して陰謀に立ち向かうという、斬新なアイディアのサスペンス映画。

続編『F/X2 イリュージョンの逆転』も製作され、さらにテレビドラマ化もされた(『FXザ・シリーズ』)。

あらすじ[編集]

映画界で特殊メイクアーティストの第一人者として知られるロリー・タイラーはある日、司法省のリプトンという人物から、ある事件の重要証人デフランコの暗殺偽装を依頼される。ロリーは持ち前の技術を発揮して依頼に答えるが、その直後豹変したリプトンに命を狙われ、さらに彼の上司メイソンも絡んでいることを知る。

一方、警察も捜査に乗り出し、ロリーを追う。やがて、捜査を担当するレオ・マッカーシー刑事も、この一件がメイソンによる謀略であると確信し、2人は一致協力して巨大な陰謀に立ち向かう。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ロリー・タイラー ブライアン・ブラウン 佐々木功
レオ・マッカーシー刑事 ブライアン・デネヒー 石田太郎
エレン ダイアン・ヴェノーラ 小宮和枝
マーティン・リプトン クリフ・デ・ヤング 富山敬
エドワード・メイソン大佐 メイソン・アダムズ 中村正
ニコラス・デフランコ ジェリー・オーバック 麦人
ミッキー ジョー・グリファシ 仲木隆司
アンディ マーサ・ゲーマン 深実りか
ワレンジャー ロスコー・オーマン 坂口芳貞
マードック トレイ・ウィルソン 池田勝
ヴァリック トム・ヌーナン
TVリポーター アンジェラ・バセット[3]

その他、塚田正昭筈見純弘中くみ子沢田敏子千田光男石森達幸秋元羊介辻谷耕史伊倉一恵火野カチコ山口健

脚注[編集]

外部リンク[編集]