F-4 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
USS F-4 1913.jpg
艦歴
発注
起工
進水 1912年1月6日
就役 1913年5月3日
退役
その後 事故で喪失
除籍 1915年8月31日
性能諸元
排水量 330トン
全長 142 ft 7 in (43 m)
全幅 15 ft 5 in (4.7 m)
吃水 12 ft 2 in (3.7 m)
機関
最大速 14ノット (26 km/h)
乗員 士官、兵員22名
兵装 18インチ魚雷発射管4門

F-4 (USS F-4, SS-23) は、アメリカ海軍潜水艦F級潜水艦の4番艦。

艦歴[編集]

当初の艦名はスケート (Skate) として、ワシントン州シアトルのモーガン・ブラザース社で起工した。1911年11月17日に F-4 と改名、1912年1月6日にM・F・バッカス夫人によって進水し、1913年5月3日にK・H・ドナヴィン中尉の指揮下就役した。

太平洋水雷小艦隊、第1潜水艦部隊に配属された F-4 は、西海岸近海で練度向上に努め、1914年8月からはハワイ海域で活動した。1915年3月25日、ホノルル沖での海中での演習中に F-4 は沖合3kmの海域で海中51ファゾム (93 m) に沈没する。ホノルルに所在する海軍部隊のあらゆる努力にもかかわらず、艦は失われ21名の乗員は全員が死亡した。F-4 は海上で失われたアメリカ海軍初の潜水艦となった。

F-4 の船体は1915年8月29日に引き揚げられた。海軍の建造技術者J・A・フューアー、C・B・T・ムーア少将らの勇気ある行動と引き揚げへの執念で、曳航ケーブルが取り付けられた船体は浅い海域に牽引され、C・スミス大尉が特別に考案した浮揚函によって引き揚げが行われた。

事故調査委員会は、バッテリータンクの内側のが腐食し、バッテリー室への浸水が生じたため艦の水中におけるコントロールが失われたと推測した。

F-4 は1915年8月31日に除籍された。

1940年に F-4 の残骸が真珠湾潜水艦基地に埋められた。

外部リンク[編集]