F・T・O

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
KJ1 F・T・O
関ジャニ∞ の アルバム
リリース 2006年3月15日
録音 2005年 - 2006年
ジャンル J-POP演歌・歌謡曲
レーベル テイチクエンタテインメント
専門評論家によるレビュー
  • CD Journal.com link
チャート最高順位
ゴールド等認定
関ジャニ∞ 年表
感謝=∞
2004年
KJ1 F・T・O
2006年
KJ2 ズッコケ大脱走
2007年
KJ1 F・T・O 収録の シングル
  1. 大阪レイニーブルース
    リリース:2005年3月2日 (2005-03-02)
  2. 好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh!ENKA)/無限大
    リリース:2005年9月14日 (2005-09-14)
  3. 大阪ロマネスク
    リリース:2006年6月7日 (2006-06-07)
テンプレートを表示

KJ1 F・T・O』(ケージェーワン エフ・ティー・オー)は、日本男性アイドルグループ関ジャニ∞の1作目のフル・アルバム。

大阪レイニーブルース」から「好きやねん、大阪。/桜援歌(Oh! ENKA)/無限大」までのシングル曲を収録。タイトルは『ファンキー・タウン・オオサカ(Funky Town Osaka)』という意味も含まれている。

初回限定盤には、「裏Spirits!!」と題し、DVD『Spirits!!』のバックステージを収めたDVDが、通常盤初回プレスには、三兄弟の初のシングルや、三兄弟のオリジナルジャケットが付く。初回限定盤と通常盤初回プレスの2種類を買うと、プレゼントに応募できる。

演歌・歌謡グループ、殿さまキングス『グランド・デラックス』(1974年7月5日発売)以来の31年7か月ぶりのアルバムTOP3入り、演歌・歌謡アーティスト史上初の2作連続アルバム初登場TOP5入りを記録。演歌・歌謡アルバムの初動売上新記録を樹立した。

収録曲[編集]

本編CD[編集]

  1. F・T・O
  2. 悲しい恋
  3. 大阪ロマネスク
  4. 太陽の子供 - 横山裕村上信五丸山隆平大倉忠義
    • 作詞: MASA、作曲: 馬飼野康二、編曲: 長岡成貢
  5. Carnival - 丸山隆平・大倉忠義
    • 作詞・作曲: 樋口了一、編曲: 森俊之
  6. 無限大(KJ1 mix)
    • 作詞: MASA、作曲・編曲: 馬飼野康二
  7. 果テナキ空 - 安田章大錦戸亮
  8. Heat is on
  9. ミセテクレ
    • 作詞・作曲:飯岡隆志、RAP詞: 安田章大、編曲: 清水昭男
  10. 桜援歌(Oh! ENKA)(KJ1 mix)
    • 作詞: MASA、作曲・編曲: 馬飼野康二
    • 出だしの台詞をシングルでは村上信五が務めていたが、今回は横山裕が務めた。横山の台詞→渋谷のソロのあとに、シングルにはなかったギターの音が追加されている。
  11. それでイイんじゃない - 村上信五・錦戸亮・大倉忠義
  12. ONE - すばるBAND
    • 作詞: SUBARU、作曲: 安田章大、編曲: すばるBAND
  13. 大阪レイニーブルース [ver.KJ1]
    • 作詞: MASA、作曲・編曲: 馬飼野康二
    • シングルとは違い、渋谷すばるのソロで始まる。内博貴のソロパートが、すべて錦戸亮に差し変わっている。
  14. 好きやねん、大阪。
    • 作詞・作曲: イイジマケン、編曲: 吉岡たく

通常盤初回限定プレス特典CD[編集]

  1. プリン - 三兄弟
  2. オニギシ - 三兄弟
    • 作詞: ユウ、作曲: チパ