Enhanced Small Disk Interface

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Enhanced Small Disk Interface は、ESDI(イーエスディーアイ)と略され、ST-506の制御信号、データ信号のクロックが5MHzから10/15/20MHzに引き上げられたものである。

これにより、データ転送帯域も610Kbytes/secから2.44Mbytes/secへと、4倍に増大している。

実際には高速化されただけではなく、最大7台までの機器が接続可能となっているが、 安価なインタフェースではST-506同様2台しかサポートされていない。

主にPC/ATで用いられたが、PC-H98のmodel60/70/100にも採用されている。

関連項目[編集]