Easy Serving Espresso

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

easy serving espresso (E.S.E.) はイタリアイリー社が開発したカフェ・ポッドの規格である。イリー社が特許を有する。

概要[編集]

エスプレッソ用に焙煎し挽かれたコーヒー豆を1杯分相当の約7gずつ円形に整形したもの(写真)。44mm径コーヒーポッドで、形状がeasy serving espresso 規格で規定されているため、この規格に準じた機器であれば 同規格のカフェ・ポッドを使用してエスプレッソを抽出できる。

なお、カフェ・ポッドの「ポッド」とはエンドウ豆のサヤを意味する。

主なESE規格の機器メーカー[編集]

主なESE規格のカフェ・ポッド販売者[編集]

関連項目[編集]

  • センセオ - 60mm径のコーヒーポッドを生産する競合他社(ブランド)

外部リンク[編集]