EMEA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

EMEAは、英語の"Europe, the Middle East and Africa"の略で、ヨーロッパ中東及びアフリカを指す。

概要[編集]

ビジネス上の用語で、特に米国に基盤を置く多国籍企業や調査会社などによって、世界の地域を区分する場合の一区分として用いられることが多い。

なお、類似した表現で、東ヨーロッパ、中東及びアフリカを指して、EEMEA(Eastern Europe, the Middle East and Africa)という語が用いられることもある。

また、EMEAと同様に、アジア太平洋地域を指してAPAC(Asia Pacific)、日本を除くアジア太平洋地域を指してAPEJ(Asia Pacific Except Japan)、アメリカ州を指してNCSA(North, Central, and South America)(単にAmericasとも)といった略語が用いられることもある。

具体例[編集]

日本電気(NEC)は、米州、ヨーロッパ、中東、アフリカ市場を担当する「米州EMEA営業本部」を設置している[1]

ガートナー社は、国際的な市場分析において、しばしばEMEAを地域区分として用いている[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]