E・B・ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
E B White.jpg

E・B・ホワイト(Elwyn Brooks White 1899年7月11日 - 1985年10月1日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州マウントバーノン生まれの作家。

1921年コーネル大学卒業後、ニューヨークでいくつかの仕事に就いた後、雑誌『ザ・ニューヨーカー』のライターとなった。数々の評論・詩・小説を発表し、20冊もの本を出版した。

1938年に田舎に引っ越し、農場で動物たちに囲まれて生活。農場の動物をモデルとした物語を多数発表した。

1970年『Stuart Little』『Charlotte's Web』で、ローラ・インガルス・ワイルダー賞を受賞。 『The Trumpet of the Swan』国際児童図書評議会で国際的にもっとも重要な文学作品として絶賛される。 他数々の輝かしい賞を受賞している。1985年10月他界。

参照サイト:Harper Collins Chidren's Books