dm-ドロゲリエ・マルクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
dm-ドロゲリエ・マルクト
企業形態 GmbH & Co. KG
業種 ドラッグ・ストア
設立 1973年
本部 ドイツの旗 ドイツカールスルーエ
事業地域 中央ヨーロッパおよび南東ヨーロッパ
代表者等 ゲッツ・ヴェルナー
従業員数 30,700人
ウェブサイト dm-drogeriemarkt.de

dm-ドロゲリエ・マルクト(デーエム・ドロゲリエ・マルクト、ドイツ語:dm-drogerie markt GmbH & Co. KG)は、ドイツカールスルーエに本社をおき、「dm」の商号で中央ヨーロッパおよび南東ヨーロッパでドラッグ・ストアを運営している会社である。

創業者のゲッツ・ヴェルナーGötz Werner)は1973年に最初の店舗をカールスルーエに出した。2007/2008年度(9月30日)の時点で、30,700人の従業員と2,024の店舗を持っている。年間の収益は47億ユーロと見積もられる。うち38.6億ユーロはドイツ国内の1,012店舗およびオーストリアの354店舗のdmオーストリア(dm Österreich)による。dmオーストリアはこの他に、チェコ共和国に150店舗、スロベニアに61店舗、ハンガリーに225店舗、スロバキアに71店舗、クロアチアに104店舗、ボスニア・ヘルツェゴビナに17店舗、セルビアに23店舗、ルーマニアに7店舗を持ち、ブルガリアでも2009年から事業開始を予定している。損益計算書によると、2005/2006年度の1年間で、73百万ユーロの黒字を出している。