Direct Save Protocol

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Direct Save ProtocolXDS (X Window Direct Save Protocol) と略され、ファイルファイルマネージャウィンドウドラッグすることでファイルの保存をサポートするソフトウェアプロトコルである。

XDS は Unix系コンピュータオペレーティングシステム用の X Window System グラフィカルユーザインタフェースの機能である。

XDS は XDND プロトコルを基にして作られている。

外部リンク[編集]