Dila

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Dila(ディラ)は、東日本旅客鉄道(JR東日本)グループが駅構内(エキナカ)で展開するショッピングモール愛称

名前の由来は、英語のdelight(喜び)。高品質・高感度の店舗で構成されるエキュートに比べて、一般的な店舗が多い。近年、エキュートに代替され縮小傾向である。

運営している企業[編集]

東京都[編集]

Dila上野[編集]

株式会社JR東日本リテールネットが上野駅の1階改札内外および3階の改札外で展開しているモール。1996年8月2日に「フローラ上野」として開業し、2000年12月22日に「Dila上野」へ名称変更した。以前は3階改札内にも多くの店舗があったが、同エリアは2010年9月をもって閉店し、跡地には2010年12月18日にエキュート上野が開業した。

現在は アイリッシュパブスタシェーン、かよひ路(和食・炭火焼居酒屋)、喜多そば2号店、いろり庵、ブラボー(イタリアンレストラン&カフェ)が出店している。

Dila上野(JR上野駅)

2010年9月までは3階改札内に、春夏秋冬、くすりSTATION、ミニプラ、 CDガーデンタイムカレー&コーヒーショップ)、無印良品comKIOSK、旨囲門(駅弁)、うず潮(回転寿司)、ブックエキスプレス (書籍)、FOOD&CAFEユニクロあじさい茶屋(そば・うどん)、ベックスコーヒーショップザ・スタディールームgran-mixQBハウス10分間カット)、TRA’B-Style(メンズウェア)、駅の定食屋ちゃぶぜんスープストックトーキョー喜多そば1号店、ほんのり屋和食おむすび専門店)、ジューサーバー(ジューススタンド)が出店していた。

Dila大崎[編集]

株式会社JR東日本リテールネットが山手線大崎駅内で展開するモール。北改札口の跨線橋と南改札口の跨線橋を結ぶ1〜4番線の上部に店舗がある。2002年12月1日に開業。

スープストックトーキョー、リトルマーメイド(ベーカリー&カフェ)、時間工房あずみ立ち食いそば・うどん店)、ベックスコーヒーショップ、ほんのり屋(和食・おむすび専門店)が出店。

Dila高円寺[編集]

株式会社JR東日本リテールネットが中央線高円寺駅1階改札外で展開するモール。2006年3月15日に開業。

マンスリースイーツ、ベックスコーヒーショップ、リトルマーメイドが出店。

Dila阿佐ヶ谷[編集]

株式会社JR東日本リテールネットが中央線の阿佐ヶ谷駅1階改札外で展開するモール。改札前自由通路と中杉通りの間に店舗がある(スターバックスのみ独立して南口広場に面している)。2003年5月2日に開業。

東方見聞録(居酒屋)、らーめん粋家たこ家道頓堀くくる(たこ焼き)、スターバックスコーヒー、エディーズ・ブレッド、スピガ ジェンマ(パスタ)が出店。

Dila西荻窪[編集]

株式会社日本レストランエンタプライズが中央線の西荻窪駅改札外で展開するモール。改札前の自由通路部分に店舗がある。2003年11月30日に開業。

アメリカンダイナー(レストラン)、ワイン&ダイン(グロッサリー)、サンピエロ(ベーカリー&カフェ)が出店していたが、耐震・リニューアル工事のため2010年1月に閉店。

2010年5月27日リニューアルオープン。 改装前より店舗数が大幅に増加し、日本ばし大増(和惣菜・弁当)、好餃子(中華惣菜・弁当)、munchies dELI Tokyo(惣菜)、ワイン&ダイン(グロッサリー)、JUNOESQUE BAGLE SHOP(ベーグル)、ブランジェ浅野屋 エクスプレス(ベーカリー)、新潟ゆのたに蔵米(おむすび)、寛永堂(和菓子)、PLATINO(洋菓子)、多奈加亭 FARM HOUSE(パン)の10店舗展開。

Dila三鷹[編集]

Dila三鷹(JR三鷹駅)

株式会社アトレが中央線の三鷹駅改札内・外のコンコースで展開するモール。

2007年12月16日に15店舗が第1期開業、2008年4月に4店舗が第2期開業。コンセプトは駅のオアシス空間。改札内に人工地盤を新設し、4階部分を増築してできたもので、総店舗面積は約1380平方メートル。

クイーンズ伊勢丹「QUEEN’S I MITAKA」(高級スーパー)、マフィナリーズマフィン専門店)、セルフィユ(雑貨等)、LUSH石けんコスメ)、リラクゼ、ブックエキスプレス、シェ・リュイラトリエ クルール 36、マンスリースイーツ、えんむすびミニワン・松蔵(ベーカリー)、C'est Sa Vie(セサビー)、広東炒飯店、スープストックトーキョー、Monthly Zakkaなどが出店。

Dila拝島[編集]

株式会社アトレが青梅線五日市線八高線拝島駅コンコースで展開するモール。2007年8月24日開業。

リトルマーメイド(ベーカリー&カフェ)、彩花庵(そば・うどん)、吉野家ミスタードーナツ、ニューデイズ、フロプレステージュ(洋菓子)、ブックエキスプレス、コクミンドラッグが出店。

神奈川県[編集]

Dila大船[編集]

Dila大船(JR大船駅)

株式会社アトレが東海道線の大船駅内で展開するモール。跨線橋上の北改札付近と南改札付近に店舗がある。2006年2月2日に開業。

Merry Chips(花)、ニューデイズラヴァンデリ(手作りサンドイッチ&カフェ)、大船軒(弁当)、はーべすと(和食)、Caffe&Bar BARCA(イタリアン)、スープストックトーキョー、つきじ千鮨(寿司弁当)、ほんのり屋(和食・おむすび専門店)、PAOPAO(惣菜)、bigoven(惣菜)、RF+ SELECTION(惣菜)、カーニバル(グロッサリー)、無印良品comKIOSK、かまくらそば、ドリップマニア(コーヒーショップ)、マンスリースイーツ、ブックエクスプレス、松蔵(洋菓子)、ミニワン(ベーカリー)、エディーズブレッド(ベーカリー)が出店。

千葉県[編集]

Dila西船橋[編集]

株式会社アトレが総武線西船橋駅内(特に改札内2階)で展開するモール。2階の改札内コンコースから、3階の店舗へ上がる構造となっている。2005年3月25日に開業。

エディーズブレッド(ベーカリー)、ほんのり屋(和食・おむすび専門店)、ニューデイズ、ハニーズバー、西船珈琲研究所(喫茶店)、ブックエキスプレス、リラクゼ、シャン・ド・エルブ、無印良品 COM KIOSK、彩花庵、フロプレステージュ、ベッカーズハンバーガー&ベーカリーカフェ)、カルディコーヒーファーム、マンスリースイーツ、ミニワン・松蔵(ベーカリー)、桂林 常菜房、Green gourmet、つきじ千鮨、Soup Stock Tokyo、繁乃井、くすりSTATION、ワイズマートが出店。

2007年3月17日までは改札内部を共用していたため、東京地下鉄(東京メトロ)・東葉高速鉄道の乗客も利用できたが、同年3月18日以降はJRの乗車券か入場券が必要になった。

2011年6月26日にリニューアルオープン。

2011年10月西船橋駅北口駅前広場脇に2階建てビル「Dila西船橋別館」を新設し、4店舗開業。(中華食堂日高屋天丼てんや、カダラファクトリー、QBハウス

Dila津田沼[編集]

株式会社千葉ステーションビルが総武線の津田沼駅内で展開するモール。多くの店舗が改札内の跨線橋上にある。2002年11月1日に開業。

Soup Stock Tokyo、まい泉(とんかつ)、マンスリースイーツ、ミニプラ、青山フラワーマーケットなどが出店。 2011年3月にリニューアルオープン。

Dila蘇我[編集]

株式会社JR東日本リテールネットが内房線外房線蘇我駅改札内で展開するモール。改札内の跨線橋上に店舗がある。2004年8月29日に開業。

イッツエル(そば・うどん)、ニューデイズ、ミニプラ、ベッカーズ(ハンバーガー&ベーカリーカフェ)、デニッシュバーが出店。

埼玉県[編集]

Dila大宮(JR大宮駅)

Dila大宮[編集]

株式会社JR東日本リテールネットが東北線大宮駅中央改札(北)・北改札内で展開するモール。2005年11月1日に開業。

くすりSTATION、ニューデイズ(コンビニ)、ユニクロ(衣料品)、ブックエキスプレス(書籍)、3COINS station(300円ショップ)、銀座あけぼの(和菓子)、築地ちとせ(和菓子)、エキッチン(弁当)、サンマルクカフェ膳まい(弁当)、あじさい茶屋(そば・うどん)、ベックスコーヒーショップ、パスコ(敷島製パン)(ベーカリー)、ハニーズバー(ジューススタンド)などが出店。

栃木県[編集]

Dila小山[編集]

東北線小山駅改札内・外で展開するモール。2013年3月に開業。

しもつけ銘品館サクラミチ(物産品)、リトルマーメイド/デニッシュバー(ベーカリー&カフェ)、ニューデイズ(コンビニ)、ベックスコーヒー(コーヒーショップ)、カルチャーエージェント文教堂(書籍)、吉野家(牛丼)などが出店。

宮城県[編集]

Dila仙台[編集]

東北総合サービス株式会社が東北線の仙台駅1階内で展開するモール。2001年11月に開業。

ジュピターコーヒー北辰鮨華々美人(スイーツ)、ワインブティック・ミディフレッシュネスバーガービアードパパの作りたて工房(シュークリーム)、Natural Bodyリラクゼーション、デリーナ(ベーカリー)、中嘉屋食堂 麺飯甜Herve(花)、越後秘蔵麺 無尽蔵せんだい家(ラーメン)、ずんだ茶寮(和菓子)、マツモトキヨシ(本来は、旧十字屋仙台店を継承した店舗であるため、「No.567号店」となるのだが、店頭では、グループの内部コードである「No.6737号店」と表示されている)などが出店。

かつて存在していた施設[編集]

Dila品川[編集]

Dila品川(JR品川駅)

株式会社JR東日本リテールネットが東海道線品川駅中央改札内で展開していたモール。1〜10番線をまたがる形の橋上店舗となっている。同じ改札内に、同様の駅ナカ施設・エキュート品川がある。1998年11月1日に「フローラ品川」として開業し、2001年1月22日に「Dila品川」となる。2010年12月28日にエキュート品川サウスとなる(前述の通りエキュート品川がすでに存在しているためサウス店となった)。

名物しながわそば(そば・うどん)、サンディーヌエクスプレス、薩摩屋敷居酒屋)、ブックエキスプレス、CDガーデン(現在は閉鎖)、多謝(中華)、品川ダイナー(洋食)、うず潮(回転寿司)、タイム(カレー&コーヒーショップ)、あずみ野(そば・うどん)、ミニプラ、ギフトガーデン(お土産)、アンデルセン(ベーカリー&カフェ)などが出店。

Dila東京[編集]

東京駅の1階改札内で展開していたモール。

Dila東京ダイニングコート[編集]

ジェイアール東日本フードビジネス株式会社・株式会社日本レストランエンタプライズが、2000年7月25日から2010年9月5日までの間、北通路と中央通路の中間で展開していたモール。グッドタイムスベーカリー、グッドタイムスチャイナ(中華)、うず潮(回転寿司)、旨囲門駅弁)、ブラボーイタリアンレストラン&カフェ)があった。2010年12月4日に、ダイニングコート跡地は「ノースコート」となり、そこに株式会社鉄道会館が運営する「グランスタダイニング」が開業した[1]

Dila東京メディアコート[編集]

株式会社鉄道会館・株式会社JR東日本リテールネットが、2000年12月2日から2010年1月6日までの間、中央通路と南通路の中間で展開していたモール。 ミニプラ(雑貨)、ブックエキスプレス(書籍)、TOKYO CAFE BIS(コーヒーショップ)、TOKYO CAFE GRAND(エスニック)、のほか、イベントスペースBREAKがあった。当初は「ステーション・コンシェルジュ(「総合案内所」)もあった。2010年3月28日に、メディアコート跡地は「サウスコート」となり、そこに株式会社JR東日本ステーションリテイリングが運営する「エキュート東京」が開業した。

Dila海浜幕張[編集]

株式会社JR東日本リテールネットが京葉線海浜幕張駅改札外で展開していたモール。改札外の自由通路部分に店舗があった。2001年10月23日に開業。駅改装工事のため2012年8月31日閉店。

あずみ(立ち食いそば・うどん店)、駅の牛丼 吉野家 JEFB(ジェフビー)、ベッカーズ(ハンバーガー&ベーカリーカフェ)、タイム(カレー&コーヒーショップ)が出店。

脚注・出典[編集]

  1. ^ 「TOKYO STATION CITY」リニューアル第二弾 2010年12月、東京駅改札内1階に、「North Court(ノースコート)」誕生! JR東日本・プレスリリース2010年6月8日 http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100604.pdf

関連項目[編集]