DiiVA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

DiiVA(Digital Interactive Interface for Video & Audio)は、Synerchip, Inc. 社が開発した非圧縮映像音声信号、及びデータ信号を運ぶ新しい伝送方式、及びインターフェイス。

HDMIが非圧縮映像音声信号を伝送するのに対し、DiIVAでは非圧縮映像音声信号に加え、データ信号(USB, Ethernet, IR)、パワーを伝送することができる。また、伝送にはCAT6/6a/7ケーブルを使用し、通常で40mと長い距離の伝送をサポートしている。

関連項目[編集]