Devil-Linux

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Devil-Linux
Screenshot
Devil Linux ログイン画面
開発元企業 / 開発者 DL team
OSの系統 Linux
開発状況 開発中
ソースモデル オープンソース
最新安定版リリース 1.6.0 / 2012年04月12日(2年前) (2012-04-12[1]
カーネル種別 モノリシックカーネル
ウェブサイト www.devil-linux.org

Devil-Linuxは、ファイアウォール、ルータ、サーバー用を指向するLinuxディストリビューションの一つである。

そもそもはファイアウォール、ルータに特化したものであったが、次第にサーバー用機能を追加していった。

Linux from Scratchからカーネルが作られており、grsecurityパッチ、iptables(ファイアウォール)、snort(侵入検知システム)などを標準搭載し、セキュリティ面を重要視している。 GUIは搭載しないので、直接コンソールを使用する、もしくは標準搭載されているSSHへのログイン、またはwebminを操作に使用する。

また、CDもしくはUSBから完全な機能を持って起動し、USBメモリ等に設定を書き出してHDDレスでの運用も可能である。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]