dbndns

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
dbndns
開発元 Debian Project
最新版 1.05-7 / 2009-09-30
対応OS Unix系
種別 DNSサーバ
ライセンス パブリックドメイン
公式サイト http://packages.debian.org/dbndns
テンプレートを表示

dbndnsは、Debian Projectが保守しているDNSサーバソフトウェアパッケージ。パブリックドメイン化されたdjbdnsからのフォークで生まれ、IPv6サポートなどの改良が加えられている。

djbdnsがパブリックドメイン化される以前は、そのライセンス条件のため、Debianではdjbdns-installerというパッケージを用いて間接的にインストールする方式を採っていた。djbdns-installerは、djbdnsのソースを作者のサイトからダウンロードし、パッチを適用した後コンパイル、インストールを行うもので、コンパイルのためgcc等を必要とした。 今日ではバイナリdebパッケージが提供されている。

dbndnsはUbuntuにも収録された。

フォークの理由[編集]

フォークの理由は次のサイトで示されている。

Please include common djbdns patches”. 2009年6月3日閲覧。

関連項目[編集]