Data Transfer Object

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

Data Transfer ObjectDTO)はデザインパターンの一種で、アプリケーションソフトウェアのサブシステム間でデータを転送するのに使う。過去、J2EE第一般においてはValue ObjectsVO)と呼ばれていた。なお、マーティン・ファウラーが著書「Patterns of Enterprise Application Architecture」において示した「Value Object」はこれとは意味が異なる[1]Data Access Object と組み合わせて、関係データベースからデータを検索するのに使うことも多い。

Data Transfer Object とビジネスオブジェクトや Data Access Object との違いは、DTO が自身のデータの格納と取り出し機能(アクセサメソッドとミューテータメソッド)しか持たない点である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ マーティン・ファウラーのblikiのValue Objectの解説(英語)

外部リンク[編集]