DRB-ハイコム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

DRB-ハイコム(DRB-HICOM MYX: 1619)はHICOM(マレーシア重工業公社)を前身とするマレーシアの複合企業(コングロマリット)である。

自動車関連事業が主体で、かつてはプロトンの筆頭株主であったが、アジア通貨危機の影響で経営難に陥ったため、2000年3月にプロトン株をペトロナスに売却している。以後はホンダやいすゞなど様々な外資系企業との合弁事業を展開している。

また傘下の航空会社であったエアアジア2001年に売却されている。

外部リンク[編集]