DOG×POLICE 純白の絆

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DOG×POLICE 純白の絆
DOG×POLICE
監督 七高剛
脚本 大石哲也
製作 菅沼直樹
市川南
弘中謙
平井文宏
阿佐美弘泰
製作総指揮 奥田誠治
出演者 市原隼人
戸田恵梨香
村上淳
阿部進之介
カンニング竹山
時任三郎
音楽 佐藤直紀
主題歌 シクラメン
「僕の宝物」
撮影 斉藤幸一
編集 松尾浩
製作会社 「DOG×POLICE」FILM PARTNERS
配給 東宝
公開 日本の旗 2011年10月1日
上映時間 104分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

DOG×POLICE 純白の絆』(ドッグポリス じゅんぱくのきずな)は、2011年公開の日本映画

警視庁管内で警備犬の訓練にあたる警視庁警備部警備第二課装備第四係(劇中での通称:犬屋)を舞台に、不祥事で転属させられた熱気ある新人警察官・早川勇作とバディーの警備犬・シロとの友情、勇作と同僚警官とのチームワークを通じて、連続爆破テロ事件の解決に挑むサスペンス映画である。

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

製作[編集]

劇中、警視庁を題材としているため舞台は東京都内であるが、爆破される商業施設名は全て架空の名称となっている。実際の屋外ロケは神戸市ハーバーランドポートアイランド市民広場)・滋賀県(ビバシティ彦根)・広島市の「基町クレド・パセーラ」など西日本を中心に行われた。これは撮影時期の2011年3月に東日本大震災が発生したことで当初予定していた関東でのロケ撮影が困難となったためである[2]。パセーラでは爆破用のオープンセットを建て、CG無しの爆破シーンが撮影された。主要都市中心部の繁華街で大規模な本物の爆破シーンが撮影されたのは日本映画で極めて異例のことであり話題となった。このシーンの撮影のため、実際の爆破の際には広島県警察の協力で前の道路を一時全面封鎖している。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]