DNOインターナショナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DNO International ASA
企業形態 公開会社
業種 石油
設立 1971年
本部 ノルウェーの旗ノルウェーオスロ
代表者等 Helge Eide (社長兼最高経営責任者(President and managing director)), Berge Larsen (会長(chairman))
製品 石油
売上高 869百万NOK(2009年)[1]
営業利益 減少 179.1百万NOK(2009年)[1]
純利益 減少 269.6百万NOK(2009年)[1]
従業員数 510名 (2009年)[1]
ウェブサイト www.dno.no

DNOインターナショナルDNO International ASAOSE: DNO、2007年11月までDet norske oljeselskapDNO ASAという社名であった[2])は北海でノルウェー第4位の石油上流部門の企業であり、北海、中東アフリカで油田の探索・開発を行っている。オスロ証券取引所に上場しており、OBX指数構成銘柄の一つである。DNOインターナショナルはPertraとDNOのノルウェー事業部門が合併して成立した[3]

沿革[編集]

DNOは1971年に創業し、ノルウェーの石油会社として初めてオスロ証券取引所に上場した1974年には、DNOはイギリス大陸棚(the British continental shelf)にあるHeather fieldからの利子収入ではあるが収益を上げることとなった。1984年にはノルスク・ハイドロSaga Petroleumスタトイルに次いで4番目にノルウェー大陸棚での油田開発が許されたが、1991年には操業権を売却し純粋投資会社となった。その後、1997年にはDNOはHeather fieldを完全に買収し、油田開発に参入、1年後にはイエメンで油田開発に参入した。2000年には北海での油田開発に再参入し、2002年にはノルウェー大陸棚での油田開発が許された。2003年にはイギリスでの油田開発権をスウェーデンLundin Petroleumに売却した[4]

2008年10月13日、DNOはGoliat fieldの株式をスタトイルハイドロに13億NOKで売却することを発表した[3]

油田開発一覧[編集]

ノルウェー[編集]

DNOはノルウェーにおいては他社と油田開発は協業している。

ライセンス ブロック 油田 タイプ 所有割合 オペレーター 深度
PL 001B/242 16/1 35% DNO 110 m
PL 028B 25/10 35% DNO 115 m
PL 029 15/6 20% エクソンモービル 110 m
PL 048B and 048D 15/5 and 15/6 GlitneおよびEnoch 原油 10% スタトイルハイドロ
PL 143CS 35%
PL 229 7122/7,8,9,10 and 7123/7 Goliat 天然ガス 15% (2008年10月にスタトイルハイドロに売却) Eni 380 m
PL 263 and 263B 6507/10 and 11 天然ガス 30% スタトイルハイドロ 290 m
PL 265 16/2 and 3 30% スタトイルハイドロ 113 m
PL 272 and 035 35/11 25% スタトイルハイドロ 110 m
PL 305/305B and 341 25/7 and 24/9 25% DNO 120 m
PL 332 7/4 (part) and 7/5 30% Talisman Energy 83 m
PL 334 2/2 20% Talisman Energy 63 m
PL 356 50% DNO
PL 369 20%
PL 380 30%
PL 383 50% DNO
PL 387 30%

イギリス[編集]

イギリスにおいて、DNOインターナショナルはブロック211/22Bにおいて経営権の60%を所有している。

イラク[編集]

イラク北部において、クルディスタン地域政府と油田開発に合意している。DNOインターナショナルはTawke fieldに経営権の55%を所有する[5]

イエメン[編集]

イエメンにおいて、DNOインターナショナルは以下の油田を操業している。

イエメンでの開発状況
ブロック 名前 所有権 オペレーター
Block 32 Tassour 38.95% DNO
Block 43 Nabrajah 56.67% DNO
Block 44 65.10% DNO
Block 53 Sharyoof 24.85% Dove Energy
Block 72 30.60 DNO

モザンビーク[編集]

モザンビークでは、DNAインターナショナルはInhaminga Blockの経営権の80%を所有する。

赤道ギニア[編集]

赤道ギニアでは、Block Pの経営権の5%を所有する。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Annual Report 2009”. DNO. 2010年5月8日閲覧。
  2. ^ Minutes of Extraordinary General Meeting”. DNO (2007年11月8日). 2008年5月21日閲覧。
  3. ^ a b “Det norske selger Goliat til Statoil”. Adresseavisa. NTB (トロンハイム). (2008年10月13日). http://www.adressa.no/nyheter/innenriks/article1169209.ece 2008年10月13日閲覧。 (ノルウェー語)
  4. ^ History”. DNO International . 2010年8月14日閲覧。
  5. ^ "Galbraith admits Kurdish oil interest"”. Financial Times  (2009年10月15日). 2009年10月15日閲覧。

外部リンク[編集]