DMBQ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DMBQ
基本情報
別名 Dynamite Masters Blues Quartet
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ハードロック
サイケデリック・ロック
活動期間 1989年 -
レーベル 日本コロムビア
1999年 - 2002年
avex trax
(2002年 - )
公式サイト DMBQ OFFICIAL WEBSITE
メンバー
増子真二 (ボーカルギター
松居徹 (ギター)
渡邊龍一 (ベース
和田晋侍 (ドラムス
旧メンバー
吉村由加 (ドラムス: Metalchicks, CATSUOMATICDEATH)
西浦真奈 (ドラムス)

DMBQ(ディーエムビーキュー)は、日本ロックバンド

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • 増子真二(ボーカル・ギター)
怒髪天のボーカル増子直純は実兄。
  • 松居徹(ギター)
多摩美術大学卒。
  • 渡邊龍一(ベース)
  • 和田晋侍(ドラム)

元メンバー[編集]

  • 吉村由加(ドラム)
現在 Metalchicks, CATSUOMATICDEATH
  • 西浦真奈(ドラム)
交通事故により死去。

概要[編集]

1970年代ハードロックサイケデリック・ロック直系の轟音と、大胆なインプロヴァイゼーションの導入によるサウンドは、日本よりも欧米での評価が圧倒的に高い。

バンド名は「Dynamite Masters Blues Quartet(ダイナマイト・マスターズ・ブルース・カルテット)」の略で、結成時のメンバーが言葉を一語ずつ選んだもの[1]

略歴[編集]

  • 1989年札幌で結成。
  • 1999年、PARCO/Colombiaと契約しメジャーデビュー。
  • 2002年avex traxと契約。
  • 2003年、上京。
  • 2004年6月、ドラムスの吉村由加が脱退し、西浦真奈(チャイナ)が正式加入。
  • 2005年
    • 米Estrus/Touch And Goと契約し全米デビュー。
    • 同年11月の米国ツアー中、相手側の一方的な追突事故により西浦真奈が急逝、他メンバーも病院で治療を受ける。
  • 2006年2月、ex.KING BROTHERS巨人ゆえにデカイの和田晋侍が正式に新ドラマーとして加入。

DMBQ以外の活動[編集]

増子真二は他にソロ・アーティストとして、また、音楽/サブカルチャー系のライターとしても活動。メンバーによる別ユニットとしてトン平&ビショップ(増子+松居)、Hydro-Guru(増子+吉村)としての活動も行っている。

トン平&ビショップは「麻薬時代」、「JEANS REVOLUTION」、「あの世でダンス」など、DMBQの活動とは一線を画した内容の作品を発表している。最初に活動の話をもちかけたのは松居からで、自ら突然「ビショップ」を名乗り、「トン平」役を増子に無理矢理押し付け結成された。活動は不定期。

作品[編集]

  • Dynamite Masters Blues Quartet(1995)
  • EXP(1996/1/21)
  • COG(1997/3/12)
  • フェイブル・オブ・シンナーレモン(1998/5/21)
  • I know your sweet(1999/5/21)
  • JINNI(2000/3/18)
  • ANNULAR MUSIC(2001/3/17)
  • DMBQ Resonated (2001/9/29) リミックスアルバム
  • Phalanges(2002/7/19)
  • DMBQ(2002/10/23)
  • THE COLD ONE(2003/5/21) ミニアルバム
  • DMBQ vs HYSTERIC GLAMOUR(DMBQ vs HYSTERIC GLAMOUR名義)(2004/3/3)
  • Esoteric Black Hair(2004/6/8)
  • Hercules Hits”DMBQ BEST”(2004/9/15) ベストアルバム
  • The Essential Sounds from the Far East (2005/8/3)

参加作品[編集]

6.星の砂
9.Buddha's Face

出典[編集]

外部リンク[編集]