DISTANCE (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DISTANCE
ディスタンス
監督 是枝裕和
脚本 是枝裕和
撮影 山崎裕
編集 是枝裕和
配給 DISTANCE製作委員会
公開 日本の旗 2001年5月26日
上映時間 132分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

DISTANCE』(ディスタンス)は、2001年公開の日本映画2000年7月24日クランクイン、2001年1月完成。2001年5月26日に東京・渋谷のシネマライズで公開された。

是枝裕和監督の長編映画3作目。キャストに手渡された脚本はそれぞれの出演部分だけで、相手の台詞は書き込まれておらず、俳優たちは物語の全貌を映画が完成するまで知らなかった。物語の空白の部分は、それぞれの役者の感性によって作られていった。[1]

あらすじ[編集]

カルト教団「真理の箱舟」が無差別殺人を起こし、その5人の実行犯が教団の手で殺害され、教祖も自殺した事件から3年後の夏。

4人の加害者の遺族はその命日に集まり、遺灰を撒いたとされる山間の湖に慰霊に行ったが、車を盗まれたため、その場に居合わせた元信者である坂田の案内で、実行犯たちが潜伏していたロッジで一夜を明かすことになる。

5人はそこで否応なく過去と向き合う事になる。私たちは被害者なのだろうか、加害者なのだろうか。果たして私たちは何か確かなものを手にすることができたのだろうか、と。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • ゼネラルプロデューサー:重延浩、斎藤晃
  • 企画プロデューサー:安田匡裕
  • プロデューサー:秋枝正幸
  • アソシエイト・プロデューサー:浦谷年良、荒川礼子
  • 脚本:是枝裕和
  • 監督:是枝裕和
  • 助監督:西川美和熊谷喜一
  • 撮影:山崎裕
  • 録音:森英司
  • 美術:磯見俊裕
  • 編集:是枝裕和
  • 製作担当:白石治
  • スタイリスト:谷口みゆき、篠塚奈美
  • メイクアップ:酒井夢月
  • 広告美術:葛西薫
  • 製作主任:湊谷恭史
  • 制作デスク:那須恭子
  • 制作:テレビマンユニオン、エンジンフィルム、シネロケット、IMAGICA
  • 制作・配給:『ディスタンス』製作委員会
  • 配給協力・宣伝:P2

書籍[編集]

受賞歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ DISTANCE ~映画が作られるまで~参考。

外部リンク[編集]