DER ZIBET

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

DER ZIBET(デルジベット)は、日本のロックバンド1984年結成、1985年にはメジャーデビューを果たす。1996年に無期限の活動休止を発表し、長らく沈黙していたが2007年より活動を再開した。

退廃的な詩の世界観や、ジャンルに捕らわれない多彩な音楽性に彩られた、独自の美学を持ったバンドであり、後のビジュアル系と呼ばれるバンドにも大きな影響を与えた。

メンバー[編集]

  • ISSAY(藤崎一成)ボーカル
  • HIKARU(吉田光)ギター
  • HAL(川島晴信)ベース
  • MAYUMI(三瓶真弓)ドラム
  • MAHITO(藤原マヒト) キーボード
    • 結成時のオリジナルメンバーだがメジャーデビュー前に脱退。活動休止まではライヴでのサポートメンバーであり(スタジオ録音では『キリギリス』に参加)、再結成の際に再加入。

その他[編集]

BUCK-TICK櫻井敦司がファンであることを公言しており、ISSAYのソロアルバムに参加、アルバム『思春期―II』の「マスカレード」とBUCK-TICKのアルバム『Six/Nine』収録の楽曲「愛しのロック・スター」、ISSAYのソロアルバム『Flowers』収録の楽曲「恋のハレルヤ」(黛ジュンのカヴァー曲)ではISSAYとのデュエットも実現している。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

  1. Violetter Ball-紫色の舞踏会-(1985年10月21日)
  2. Electric Moon(1987年02月25日) (CD化の際に二曲追加し『Electric Moon & More』 と改題)
  3. DER ZIBET(1988年03月21日)
  4. GARDEN(1988年11月21日)
  5. CARNIVAL(1989年12月10日)
  6. HOMO DEMENS(1990年10月01日)
  7. 思春期Ⅰ-Upper Side-(1991年07月07日)
  8. 思春期Ⅱ-Downer Side-(1991年10月21日)
  9. TRASH LAND(1993年03月24日)
  10. POP MANIA(1994年01月21日)
  11. Green(1995年04月21日)
  12. キリギリス(1996年03月24日)
  13. PRIMITIVE(2009年3月6日)
  14. ROMANOID I(2012年4月25日)
  15. ROMANOID II(2012年7月25日)
  16. nine stories(2013年12月25日)

ベストアルバム、ライブアルバム等[編集]

  1. Selected '90-'91(1992年05月01日 ベスト盤。オリジナルアルバム6-8からの選曲)
  2. Histric Flowers(1993年03月24日 ベスト盤。オリジナルアルバム1-5、およびシングル1-7からの選曲)
  3. OFFICIAL?(1993年08月21日 ライブ盤。Track1-3はオリジナルアルバム未収録曲)
  4. アリ(1996年03月24日 ベスト盤。オリジナルアルバム1-11、およびシングル1-10からの選曲。リミックス一曲)
  5. 懐古的未来~NOSTALGIC FUTURE(2010年11月10日 新録&ライブベスト、新曲二曲)

シングル[編集]

  1. 待つ歌(1985年10月01日)
  2. Girls-radical dance mix!-(12inch)(1986年5月21日)
  3. Baby, I want you(1987年02月25日)
  4. ONLY"YOU",ONLY"LOVE"(1988年03月21日)
  5. BLUE BLUE(1988年11月21日)
  6. Funny Panic(1989年09月21日)
  7. マンモスの夜(1989年12月10日)
  8. 灯りを消して(1990年10月01日)
  9. 夏の日のタイフーンのように (1993年01月21日)  *カップリング「ハレルヤ狼」はアルバム未収録
  10. 楡の木の上(1994年03月23日) *表題曲はアルバムとはヴァージョン違い
  11. reD biteZ (2008年) *reD biteZ名義(ドラマーは佐藤稔)
  12. reD biteZ(2008年)11を現メンバーで再録音したもの。全曲アルバム未収録

映像作品[編集]

  • LIVE MANIA(1994年10月21日、VHS)

メンバー参加グループ[編集]

外部リンク[編集]