DAVID (キックボクサー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
DAVID
DAVID.jpg
基本情報
本名 デイビッド・アーチュリータ
階級 ジュニアミドル級(UKF)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1982年5月5日(31歳)
出身地 ニューメキシコ州
アルバカーキ
スタイル キックボクシング
プロキックボクシング戦績
総試合数 24
勝ち 17
KO勝ち 11
敗け 3
引き分け 1
テンプレートを表示

DAVID(デイビッド、男性、1982年5月5日 - )は、アメリカ合衆国キックボクサー。本名はデイビッド・アーチュリータDavid Archuleta)。ニューメキシコ州アルバカーキ出身。

軍の仕事で沖縄に赴任した際、テレビでアンディ・フグの試合を見てK-1参戦を志し、真樹ジムオキナワに入門。デビュー後、約2年で世界タイトルを獲得した。

来歴[編集]

  • 2002年6月 - 3R目で山本にKO勝ちしISKAプロ沖縄ミドル級王座獲得。
  • 2003年11月18日 - K-1 WORLD MAX 2003 〜世界王者対抗戦〜に出場。安廣一哉と対戦するも3R判定0-3で敗北。
  • 2004年
    • 1月24日 - 「IKUSA 5 〜乱〜 MONKEY MAGIC」で阿部裕幸シュートボクシングルールで対戦。3R判定3-0で勝利。
    • 4月7日 - K-1 WORLD MAX 2004 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜のオープニングファイトに参戦。康恩(中国)を3R2分20秒KO勝ちしK-1で初勝利を挙げる。
    • 6月6日 - 村浜武洋をムエタイ式の闘いで攻略し、一気に株をあげる。
    • 11月28日 - IKUSA 6に参戦。U70タイトルマッチ初代「戦王」決定戦で新田明臣に5R判定0-3で敗北。
    • 12月 - TRIPLE-P結成(アリス、DAVID、SHUNの3人)。後に脱退。

戦績[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 イベント名 開催年月日
我龍真吾 5R終了 判定1-0 マーシャルアーツ日本キックボクシング連盟
「DETERMINATION (決心) 7th 〜梶原一騎19回忌追倬記念 第8回梶原一騎杯 キックガッツ2005〜」
【UKF世界ジュニアミドル級タイトルマッチ】
2005年8月14日
× 新田明臣 5R終了 判定0-3 FUTURE FIGHTER IKUSA 6 〜宙(SORA)〜 GANGSTAR☆Z Velfarre
【U70初代戦王決定戦】
2004年11月28日
康恩 3R 2:20 KO K-1 WORLD MAX 2004 〜世界一決定トーナメント開幕戦〜 2004年4月7日
阿部裕幸 3R終了 判定3-0 FUTURE FIGHTER IKUSA 5 〜乱〜 MONKEY MAGIC
【シュートボクシングルール】
2004年1月24日
× 安廣一哉 3R終了 判定0-3 K-1 WORLD MAX 2003 〜世界王者対抗戦〜 2003年11月18日
× HAYATO 延長1R 0:50 TKO(ドクターストップ) Future Fighter IKSA その弐 秋の陣「来襲」 2002年10月27日

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]