Cydia

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Cydia
Cydia iPad 3.png
第3世代iPadで動作しているCydia
開発元 Jay Freeman (saurik)[1]
初版 2008年02月(6年前) (2008-02
最新版 1.1.12 / 2014年06月13日(50日前) (2014-06-13
対応OS iOS (要脱獄)
対応言語 英語、イタリア語、スペイン語、中国語、日本語、ギリシャ語、ドイツ語、ヘブライ語、オランダ語、ポーランド語、スウェーデン語
種別 グラフィカルユーザインタフェースパッケージ管理
ライセンス オープンソース
公式サイト cydia.saurik.com
テンプレートを表示

Cydia (play /sɪˈdi.ə/)とは脱獄(Jailbreak)したiPhoneiPod TouchiPadで動作するサードパーティ製のiOS対応ダウンロード販売プラットフォームを提供するアプリケーションソフトウェアで、ユーザーはパッケージソフトウェア(アプリケーションやインターフェイスカスタマイズソフト、システムエクステンション含む)を検索しインストールできる[2]。Cydiaで配信されるソフトウェアの大多数は無料だが、App Storeと同様Cydia Storeにて購入できる有料のソフトウェアも多数ある[3]。脱獄したデバイスをカスタマイズ(通常「tweaks」と称される)することを目的とするソフトウェアが多数を占めている(App Storeでは自己完結型アプリケーションの配信は制限されている)[4]

CydiaはAPTのグラフィカルフロントエンドdpkgパッケージ管理システムで運用されており、ソフトウェアはソフトウェアリポジトリの分散システム(ソースと称する)で配信されている[5]

またCydiaはJay Freeman(別名「saurik」)と経営するSaurikITによって開発されている[1]。Cydiaという名の由来はコドリンガ英語版の学名である「Cydia pomonella」から取られており、ことわざである「worm in the apple」を意味するとしている[6]

目的と機能[編集]

Cydiaは脱獄したiOSのグラフィカルユーザインタフェースにてApp Storeで入手できないソフトウェアをAPTリポジトリを使ってインストールする。並びにAPT(iOSやフリーマンのTelesphoreoプロジェクトに移植)[5]がベースになっており、1つのホストへの依存を回避時、幾つかの信頼出来るデフォルトソースが付属するリポジトリアグリゲーターとなっている。多くのソフトウェアがそれらのリポジトリで配信されており、リポジトリの追加も容易である。iOSでの開発をオープンソースで行うことが可能で、開発したソフトウェアをサーバーでセットアップ、ホスティング、管理、自身のリポジトリのアップデート、コミュニティでの共有ができる。デフォルトソースはパッケージサブミッションを受け入れており、もし別々のリポジトリにホストされた場合にパッケージが多く露出することを助ける。

ソフトウェアパッケージはiOSデバイスにおけるアップルのプレインストールアプリケーションと同じ/Applicationsというディレクトリに直接ダウンロードされる。デバイスは脱獄しても引き続き公式のApp Storeで購入・ダウンロードすることが可能である[7]

CydiaはiOSデバイスを脱獄させる過程でインストールされる[6]。脱獄のためのツール(デバイスやiOSのバージョンによって脱獄可能なツール異なる)であるZiPhone、JailbreakMe、QuickPwn、redsn0wpurplera1nblackra1n、limera1n、Greenpois0n、Absinthe、Evasi0n、PanGu (盤古)で脱獄時にCydiaを任意か自動でインストールさせたり、同じく脱獄ツールであるPwnageTool、sn0wbreeze、redsn0wによって作成されたカスタム脱獄ファームウェアを復元させる時にもCydiaがインストールされる。

Cydiaで入手できるソフトウェア[編集]

Cydiaで配信されるソフトウェアリストのスクリーンショット。青文字は有料のソフトウェア。

Cydiaで入手できるソフトウェアの大多数はエクステンションやiOSのインターフェイスやiOSエコシステムにおけるアプリケーションのカスタマイズが占めている。これらのソフトウェアは脱獄したデバイスで動作し、ユーザーインターフェイスを変えたり、既存のアプリケーションに新たな機能を加えたり、ボタン動作をカスタマイズしたり、ネットワーク機能を拡張したり、その他システムをカスタマイズするといった通常のアプリケーションでは不可能な機能を提供する。ユーザーはインターフェイスのカスタマイズやパーソナライゼーションや[8]、希望の機能を追加、デバイスの不満点を修正[9]といった目的でインストール、並びにファイルシステムやコマンドラインツールへのアクセスを提供することでデバイスでの開発作業を容易におこなっている[10][11]。Cydiaで提供されるソフトウェアの大部分は独立した開発者が手がけている。

Cydiaで人気のあるソフトウェアにはWinterboard(iOSインターフェイスやアプリケーションアイコンとテーマを設定できる)[12]、MyWi(Wi-Fiテザリングを可能にする)[4]、SBSettings(ジェスチャーで設定やコントロールにアクセスする)[13]、Barrel(SpringBoard間のページ移動アニメーションを設定)[14]、DisplayOut(デバイスのスクリーンをテレビなどのモニタに映す)[15]などがある。Cydiaで配信されている多くのエクステンションはフリーマンが開発したMobileSubstrateというフレームワークをベースにしており、書き込みプロセスを生成したり、システムのメンテナンスを容易にする[6]

CydiaにあるパッケージソフトウェアはiOSアプリケーションのセキュリティサンドボックスに制限されないため、ソフトウェアをインストールする前に開発者について調べるなどして「自身のコンピュータにインストールすべきかどうか検討するのと同じ警戒」をすることを推薦するジャーナリストもいる[4]

Cydia Store[編集]

2009年3月、フリーマンはApp Storeのような、Cydia(ユーザーは自身のアカウントを使って購入)内でソフトウェア開発者がソフトウェアを販売するためのシンプルで統一された支払いシステムを発表した。ユーザーはAmazon PaymentsPayPalを使ってCydiaで購入することができる[16]。ユーザーが新たなiOSデバイスに機種交換したり、デバイスをもとに戻す場合もあるため支払証明にはGoogleFacebookアカウントが使用され、再購入せずとも過去に買ったソフトウェアを記録してインストールすることができる[17]。また、短期間でのアカウントのリンクは、不正行為とみなされる。

販売される有料ソフトウェアの多くはCydia Storeの支払いシステムを使用しており、売り上げの30%をPayPalへの手数料やサーバー費用に充てている[18]。開発者は必ずしも課金にCydia Storeを使う必要はなく、LockInfoやbiteSMSのような別の課金システムもあるが、Cydia Storeとは別に開発者の提唱するやり方で登録しなければならない。

iOSの「署名」機能[編集]

2009年9月、インストールするソフトウェアを提供するだけでなくCydiaはユーザーが所持デバイスに入っているアップルが現在提供していない英語版iOSのバージョンを任意で下げ(もしくは上げる)られるように改良された。CydiaはAppleがiOS(AppleはiOSの最新バージョンしかインストールさせないように制限している)の復元をチェックするために使用するSHSH blobと呼ばれるデジタル署名キャッシュしている[19]。Cydiaのストレージメカニズムは反射攻撃の手段を用いることでユーザーがデバイスにiOSの過去バージョンにダウングレードできるようにしている[20]。例として脱獄したデバイスを非脱獄のiOSバージョンにアップグレードした場合でもこの手段で脱獄可能なバージョンにダウングレードできる[21]

iOS 5.0以降ではSHSHシステムに「APTicket」のランダム数字(ノンス)を加える方法で反射攻撃がより困難になっている[22]。redsn0wのバージョン0.9.9b9以降ではAPTicketを保存し、SHSHとAPTicketあとで再現することが可能になっている[23]

Jailbreakプラットフォーム[編集]

Cydiaの使用は脱獄したデバイスに依存しており、アメリカ合衆国ではiPhoneを脱獄させることは法的にグレーゾーンとされていたが[24]、2010年7月米国著作権局がiPhoneの脱獄はデジタルミレニアム著作権法に抵触せず合法という判断を下した[25]。しかし、アップルの規約では脱獄はデバイスの保証対象外(とはいえ、脱獄前の状態に戻したデバイスから過去に脱獄したかを検出することは困難か不可能とされている)になり、認証していないソフトウェアを使用するとデバイスの動作が不安定になる可能性があるとしている[9]

脱獄には通常、redsn0wなどのソフトウェアをコンピュータ上で使用するが、JailbreakMeというウェブサイトのようにiOS 4.3.3でデバイスに搭載されているSafariのようなウェブブラウザで脱獄する方法がある。

歴史[編集]

フリーマンがCydiaを最初にリリースしたのは2008年2月でiPhone OS 1.1で動作するInstaller.appの代替でオープンソースとしてだった[26]。しかしiPhone 2.2がリリースされた同年7月以降、Cydiaは最も人気のあるパッケージマネージャとなっていった。

2009年8月、フリーマンは「約400万人、4000万人のiPhoneやiPod Touchユーザーの10%がCydiaをインストールした。」と発表した[27]

2010年9月、フリーマンの会社であるSaurikIT, LLCはRock.appのメーカーであるRock Your Phone, Incを買収、Cydia Storeは脱獄したiOSデバイスに対応する最大のサードパーティ製アプリケーションストアになった[28][29]

同年12月、フリーマンはOS X対応のCydia StoreをAppleのMac App Storeの代替ではなくあくまでも補完目的として[30]計画していることを発表した[31]が、2012年8月2日にフリーマンは近い将来にMac対応のCydiaがリリースされることは無いと発表した。フリーマンが開発したiOS対応の「MobileSubstrate」(現在は「Cydia Substrate」に名前が変更されている。) と同等の機能を実現させるMac対応のサブストレートを作成するのが困難であるためとしている[32]

2011年4月現在、Cydiaは年間1000万ドルの売上高と週間450万人のユーザー、年間25万ドルの税引後利益を上げている[18]

脚注[編集]

  1. ^ a b Saurik's Homepage, http://www.saurik.com/ 2010年8月4日閲覧。 
  2. ^ Jack Loftus (September 11, 2010), Largest iOS Jailbreak App Stores Become One After Cydia Acquires Rock, Gizmodo, http://gizmodo.com/5635633/largest-jailbreak-app-stores-become-one-after-cydia-acquires-rock 2011年8月2日閲覧。 
  3. ^ Yukari Iwatani Kane (2009年3月6日). “Breaking Apple's Grip on the iPhone”. The Wall Street Journal. http://online.wsj.com/article/SB123629876097346481.html 2009年3月8日閲覧。 
  4. ^ a b c Thomas J. Fitzgerald (2010年11月24日). “Breaking Into the Smartphone (Risks Included)”. New York Times. http://www.nytimes.com/2010/11/25/technology/personaltech/25basics.html?scp=1&sq=cydia&st=nyt 2011年8月2日閲覧。 
  5. ^ a b Jay Freeman (saurik) (February 2008), Bringing Debian APT to the iPhone, saurik.com, http://www.saurik.com/id/1 2011年8月2日閲覧。 
  6. ^ a b c Chris Foresman (December 13, 2010), “iPhone jailbreaker set to bring Cydia to Mac OS X”, Infinite Loop (Ars Technica), http://arstechnica.com/apple/news/2010/12/iphone-jailbreaker-set-to-bring-cydia-to-mac-os-x.ars 2011年8月2日閲覧。 
  7. ^ Goodman, Danny (2010). Learning the IOS 4 SDK for JavaScript Programmers: Create Native Apps with Objective-C and Xcode. pp. 6–7. http://books.google.com/books?id=a09NMFdA6m0C&lpg=PA7&pg=PA6#v=onepage&q&f=false. 
  8. ^ Adam Dachis (March 14, 2011), How to Get the Most Out of Your Jailbroken iOS Device, Lifehacker, http://lifehacker.com/5781437/how-to-get-the-most-out-of-your-jailbroken-ios-device 2011年8月2日閲覧。 
  9. ^ a b Jenna Wortham (2009年5月12日). “Unofficial Software Incurs Apple's Wrath”. The New York Times. http://www.nytimes.com/2009/05/13/technology/13jailbreak.html?pagewanted=all 2011年8月2日閲覧。 
  10. ^ Zdziarski, Jonathan (2008). iPhone Open Application Development: Write Native Applications Using the Open Source Tool Chain. pp. 3–4. http://books.google.com/books?id=fkXvibFJrpIC&lpg=PA3&dq=cydia%20-pomonella%20-moth&pg=PA3#v=onepage&q&f=false. 
  11. ^ Landau, Ted (2009). Take control of your iPhone. p. 107. http://books.google.com/books?id=GiOVkVS4XZkC&lpg=PA109&dq=cydia%20iphone&pg=PA107#v=onepage&q&f=false. 
  12. ^ Christopher Breen (December 26, 2008), The best iPhone apps not in the App Store, Macworld, http://www.macworld.com/article/137767/2008/12/jailbrokenapps.html 2011年8月2日閲覧。 
  13. ^ Mike Keller (August 26, 2009), “No App Store, No Cry: Great Apps You'll Get Only By Jailbreaking Your iPhone”, Geek Tech (PCWorld), http://www.pcworld.com/article/170847/no_app_store_no_cry_great_apps_youll_get_only_by_jailbreaking_your_iphone.html 2011年8月2日閲覧。 
  14. ^ Matt Brian (September 24, 2011), Cydia and Jailbreak apps: The ecosystem, developers and increasing revenues, The Next Web, http://thenextweb.com/apple/2011/09/24/cydia-and-jailbreak-apps-the-ecosystem-developers-and-increasing-revenues/ 2011年9月24日閲覧。 
  15. ^ Christopher Breen (January 31, 2011), Projecting the iPad's entire interface, Macworld, http://www.macworld.com/article/157546/2011/01/project_ipad_jailbreak.html 2011年8月2日閲覧。 
  16. ^ Michael Rose, Cydia Store now open for jailbreak app sales, The Unofficial Apple Weblog, http://www.tuaw.com/2009/03/09/cydia-store-now-open-for-jailbreak-app-sales/ 2009年8月2日閲覧。 
  17. ^ Taimur Asad (January 20, 2011), Cydia Adds "Manage Account" Feature, Which Shows Every App That Was Ever Purchased on Cydia, Redmond Pie, http://www.redmondpie.com/cydia-adds-manage-account-feature-which-shows-every-app-that-was-ever-purchased-on-cydia/ 2011年8月2日閲覧。 
  18. ^ a b Ian Shapira (2011年4月6日). “Once the hobby of tech geeks, iPhone jailbreaking now a lucrative industry”. The Washington Post. http://www.washingtonpost.com/business/economy/once-the-hobby-of-tech-geeks-iphone-jailbreaking-now-a-lucrative-industry/2011/04/01/AFBJ0VpC_story.html 2011年8月2日閲覧。 
  19. ^ Adam Dachis (April 25, 2011), Save Your iDevice’s SHSH to Avoid Losing the Ability to Jailbreak, Lifehacker, http://lifehacker.com/5795242/save-your-idevices-shsh-to-avoid-losing-the-ability-to-jailbreak-your-idevice 2011年8月2日閲覧。 
  20. ^ Jay Freeman (saurik) (September 2009), Caching Apple's Signature Server, saurik.com, http://www.saurik.com/id/12 2010年7月28日閲覧。 
  21. ^ Nat Futterman (May 25, 2010), “Jailbreaking the iPad: What You Need to Know”, Geek Tech (PCWorld), http://www.pcworld.com/article/196492/jailbreaking_the_ipad_what_you_need_to_know.html 2011年8月2日閲覧。 
  22. ^ Oliver Haslam (June 27, 2011), iOS 5 Will Halt SHSH Firmware Downgrades On iPhone, iPad, iPod touch, Redmond Pie, http://www.redmondpie.com/ios-5-will-halt-shsh-firmware-downgrades-on-iphone-ipad-ipod-touch/ 2011年11月12日閲覧。 
  23. ^ redsn0w iOS5beta, iPhone Dev Blog, http://blog.iphone-dev.org/redsn0w-iOS5 2012年1月4日閲覧。 
  24. ^ Brian X. Chen (2009年11月12日). “Jailbreakers Battle Apple for Control of iPhone”. Gadget Lab (Wired). http://www.wired.com/gadgetlab/2009/11/jailbreak-community/ 2011年8月2日閲覧。 
  25. ^ David Kravets (2010年7月26日). “U.S. Declares iPhone Jailbreaking Legal, Over Apple’s Objections”. Threat Level (Wired). http://www.wired.com/threatlevel/2010/07/feds-ok-iphone-jailbreaking/ 2011年1月18日閲覧。 
  26. ^ Erica Sadun (February 28, 2008), Debian-style installation arrives on iPhone, The Unofficial Apple Weblog, http://www.tuaw.com/2008/02/28/debian-style-installation-arrives-on-iphone/ 2011年9月24日閲覧。 
  27. ^ Brian X. Chen (2009年8月6日). “Rejected By Apple, iPhone Developers Go Underground”. Wired. http://www.wired.com/gadgetlab/2009/08/cydia-app-store/ 2011年8月2日閲覧。 
  28. ^ Steven Sande (September 12, 2010), Alliance of the jailbreakers: Cydia acquires Rock, The Unofficial Apple Weblog, http://www.tuaw.com/2010/09/11/alliance-of-the-jailbreakers-cydia-acquires-rock/ 2011年8月2日閲覧。 
  29. ^ Jay Freeman (saurik), Cydia += Rock Your Phone?, Cydia, http://cydia.saurik.com/faq/merger.html 
  30. ^ 8bitjay (December 20, 2010), 4 Things We Know So Far About Cydia for Mac, iSmashPhone, http://www.ismashphone.com/2010/12/things-we-know-so-far-about-cydia-for-mac.html 2011年8月2日閲覧。 
  31. ^ Steven Sande (December 10, 2010), 360 MacDev: Jay "saurik" Freeman on the jailbreak store for Mac apps, The Unofficial Apple Weblog, http://www.tuaw.com/2010/12/10/360-macdev-jay-saurik-freeman-on-the-jailbreak-store-for-mac/ 2010年12月9日閲覧。 
  32. ^ Cody Lee (August 2, 2012), Saurik talks Cydia revenue model, Cydia for Mac, and more, iDownloadBlog, http://www.idownloadblog.com/2012/08/02/saurik-explains-cydias/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+iphonedlb+%28iDownloadBlog%29 2012年8月12日閲覧。 

外部リンク[編集]