CeCILL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CEA CNRS INRIA Logiciel Libre
作者 フランス原子力庁フランス国立科学研究センターフランス国立情報学自動制御研究所
バージョン 2.0
公開元 フランス原子力庁フランス国立科学研究センターフランス国立情報学自動制御研究所
リリース日 2006年9月5日
DFSGとの適合性 ?
フリーソフトウェア Yes
OSIの承認 No
GPLとの適合性 Yes
コピーレフト Yes
異種ライセンスコード
からのリンク
No

CeCILLは、主にフランスの法的問題に対して適用されたフリーソフトウェアライセンスGNU General Public Licenseの考え方にもとづき、またそれとの互換性を保持したものとなっている。

フランス原子力庁(CEA)、フランス国立科学研究センター(CNRS)、フランス国立情報学自動制御研究所(INRIA)によって開発されたもので、ライセンスの名称はこれらの機関の略称を並べた「CEA CNRS INRIA Logiciel Libre」に由来する。2004年7月5日にCEA、CNRS、INRIAの合同記者発表で公表された。

このライセンスは、フランスの主なLinuxユーザーグループの支持を得て、現在ヨーロッパで試験運用中である。

外部リンク[編集]