Category:外傷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

外傷に関するカテゴリ。

物理的な要因(打撃、熱、冷却など)により身体の皮膚、筋肉、骨などに損傷を与えられた様態。外傷の特徴として主に抵抗力を増す白血球、筋肉組織に含まれるGOT、CKなど酵素の血中濃度が上がる。視認出来ない外傷を含め(例としては低体温症)、止血や痛み止めや保温など早期対処、治療が必要である。打撃や火傷と違って低体温症でもGOTらが上昇しているのは、震えが激しいために筋肉組織の損傷が発生する為であり、外傷カテゴリー全般の身体が反応する医学傾向である。

関連項目[編集]


付記[編集]

低体温症も外傷である。

下位カテゴリ

このカテゴリには 2 下位カテゴリが含まれており、そのうち以下の 2 下位カテゴリを表示しています。

  • 骨折(13ページ)