CSHT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

CSHT(context sensitive half-time)とは、薬力学において、ある薬剤の持続投与を中止した後、血中濃度が50%に低下するまでの時間を示す指標である。