COMIC快楽天

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Comic快楽天
ジャンル 成人向け漫画雑誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 ワニマガジン社
刊行期間 刊行中

COMIC快楽天』(コミックかいらくてん)は、ワニマガジン社発行の成人向け漫画雑誌

1994年に『漫画エロトピア』9月8日増刊号としてスタートし、1995年9月号から独立創刊。2014年10月号で創刊20周年を迎え、定期刊行中の成年漫画雑誌として1986年創刊の『ペンギンクラブ』に次ぐ。

概要[編集]

増刊号として創刊して以来2003年5月号まで一貫して村田蓮爾が表紙の作画を担当。性的アピールを前面に出した表紙が多かったこのジャンルでは異端であるおとなしいデザインで独自の評価を得る。内容も性交渉だけに終始することなくストーリー的読み応えのある作品も多く、性描写の無い作品も珍しくなかった。

ただし近年はみやびつづるLINDA西安鳴子ハナハルなどが交代で表紙を担当するようになり、デザインも成人誌らしい性的アピールのあるものとなっている(2003年6月号以降、村田蓮爾は広告を除いた最後のページにfuturegraphとして絵を掲載している)。

成人向け漫画雑誌としては異例の32万部発行(公称[1])。これは一般誌である『ヤングチャンピオン』(25万部)や『ヤングアニマル』(19万部)を越え、『モーニング』(41万部)や『ビッグコミックスピリッツ』(37万部)や『ビジネスジャンプ』(37万部)などに並ぶ発行部数である。

いわゆるコンビニ売り雑誌であり、主にコンビニエンスストア(セブン-イレブンファミリーマート等)で販売されている。ただし、一時期オンライン書店でも販売され、Amazonでは2006年3月号~2008年7月号に関してはマーケットプレイス(一般の出品者から言い値で購入する)より購入できる。なお、販売されなくなったのは2008年7月1日に注文した商品をコンビニエンスストアの店頭で受け取れる「コンビニ受取」サービスを開始したことに伴いコンビニ売りの雑誌の取扱を縮小したためである。

  1. ^ JMPAマガジンデータ 2010年10月1日~2011年9月30日より、以下同じ。「公称」は印刷証明付部数ではないもの。

主な執筆作家[編集]

快楽天新人漫画王賞[編集]

1997年より、およそ年2回のペースで新人漫画賞を開催している。賞金は王様賞が50万円、王子様賞が30万円、お姫様賞が10万円および奨励賞が5万円である。ただし近年は奨励賞のみか該当者なしが目立つ。

  • 第1回--王子様賞:OKAMA(Okama名義)、お姫様賞:夏蜜柑
  • 第2回--お姫様賞:イサカミナミ
  • 第4回--王子様賞:ポヨ=ナマステ
  • 第6回--奨励賞:くどうひさし
  • 第7回--お姫様賞:小梅けいと
  • 第12回--王子様賞:鳴子ハナハル
  • 第15回--奨励賞:恩田チロ、終焉、野原ひろみ
  • 第18回--奨励賞:ウメ吉
  • 第20回--奨励賞:フエタキシ(不壊タキシ名義)
  • 第22回--奨励賞:toshマタタビ
  • 第24回--奨励賞:ぱん太、よしあつ
  • 第25回--お姫様賞:ホムンクルス、南北、 奨励賞:石川シスケ
  • 第27回--お姫様賞:よしろん、ひげなむち、 奨励賞:あづま煉
  • 第29回--奨励賞:すずはねすず、よこしま日記
  • 第30回--王子様賞:kanbe、奨励賞:ぴかお
  • 第31回--奨励賞:安藤周記
  • 第32回--奨励賞:松河、音音丸
  • 第33回--お姫様賞:ニイマルユウ、奨励賞:きい
  • 第34回--奨励賞:うさぎなごむ

(同賞は五十音順)

関連雑誌[編集]

COMIC失楽天
快楽天の連載作品のうち、特定の作家を特集して出される増刊。COMIC快楽天に掲載済みの作品を再編集したものがほとんどで書き下ろしが少ないため、単行本をなかなか出さないための代替品扱いとも言われる。公称発行部数は20万部。鳴子ハナハルなどの人気作家の特集号は、中古市場で特に高値で取引されることがある。2011年6月発売号より同社の成年向け漫画雑誌COMIC華漫と役割を交代し、従来の再録中心ではなく新作のみが掲載されるようになった。2012年11月号より独立創刊。
COMIC快楽天BEAST(ビースト)
同じワニマガジン社から刊行されているChuッスペシャルの増刊枠を利用しての創刊。現在は独立して月刊化。公称発行部数は12万部。
COMIC華漫
2011年6月発売号より、COMIC失楽天と役割を交代し、再録中心となった。公称部数8万部。
快楽天・星組
1997年から2000年頃まで刊行されていた増刊。中綴じである快楽天と違って星組は平綴じ。表紙はOKAMAが担当。現在は休刊。

モバイル快楽天[編集]

携帯電話向けに漫画や待ち受けイラストを有料でダウンロードできるサービス「モバイル快楽天」が2007年12月29日に開始したが、2008年11月30日まででサービスを休止することとなった。再開は未定で、事実上のサービス終了。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]