CH-149 コルモラント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

CH-149 コルモラント

カナダ沿岸警備隊のカッターと行動するコルモラント

カナダ沿岸警備隊のカッターと行動するコルモラント

CH-149 コルモラント(CH-149 Cormorant)はアグスタウェストランド AW101カナダ軍向け捜索救難ヘリコプター

開発[編集]

カナダ政府は1987年ウエストランドCH-124 シーキング艦載ヘリコプターとボーイング・バートルCH-113 ラブラドル捜索救難ヘリコプターの代替機種としてAW101を48機調達する計画であった。カナダ軍は、それぞれCH-148 ペトレル、CH-149 チモと指定した。

しかし、政権交代によって取得計画は1993年にキャンセルされたため、違約金を支払うこととなった。老朽化したCH-124 シーキングとCH-113 ラブラドルに延命改修を施し、運用を続けていたが、1998年にCH-113 ラブラドルの代替としてAW101の採用を再度決定した。

ペトレルとチモの取得時とは異なり、CH-149 コルモラントはイギリスイタリアでの製造となった。2001年に2機が納入され、翌年にカナダ空軍へ引き渡された。CH-124 シーキング代替機入札においてもAW101が名乗りをあげたが、シコルスキー S-92が選定された。

運用の歴史[編集]

レジャイナで行動中のコルモラント

最初の任務は、2002年に行われた第442飛行隊によるヘカテ海峡沖合200kmでの商船からの救助である。さらに第103飛行隊のCH-149は、ニューファンドランド沖でのコンテナ船の救出作戦において1,200km往復を成功させた。この成功にはアイルランドにある2つの石油プラントでの補給が鍵となった。

運用者[編集]

カナダの旗 カナダ
  • カナダ軍
    • 第103捜索救難飛行隊
    • 第413飛行隊 RCAF
    • 第442飛行隊 RCAF

仕様 (CH-149)[編集]

AW EH101.png

諸元

  • 乗員: 5
  • 定員: 兵員30名、または担架16
  • 全長: 22.81 m (74 ft 10 in)
  • 全高: 6.65 m (21 ft 10 in)
  • ローター直径: 61 ft 0 in
  • 空虚重量: 10,500 kg (23,150 lb)
  • 有効搭載量: 12,000 lb (5,443 kg)
  • 最大離陸重量: 14,600 kg (32,188 lb)
  • 動力: GE T700-T6A1 ターボシャフト、1286 kW (1,723 shp) × 3

性能

  • 超過禁止速度: 192 mph, 309 km/h (167 knots)
  • 航続距離: 863 mi, 1389 km (750 nm)
  • 実用上昇限度: 4575 m (15,000ft)
  • 上昇率: 10.2 m/s (2000 ft/min)
  • 円板荷重: 11.01 lb/ft² (53.8 kg/m²)
  • 馬力荷重(プロペラ): 284.9 W/kg (0.174 shp/lb)


お知らせ。 使用されている単位の解説はウィキプロジェクト 航空/物理単位をご覧ください。

外部リンク[編集]