CCTV-1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CCTV-1 综合
開局 1958年9月2日
所有者 中国中央電視台
映像形式 576i (PAL)
576i 16:9 (SDTV)
1080i (HDTV)
中国
過去名 Television China
公式サイト CCTV-1
視聴可能
地上波放送
中国大陸 Normally tuned to 1
CATV
CATV China Channel 1
インターネットテレビ
CNTV Ai Bugu CCTV-1

CCTV-1は、中国中央電視台の総合チャンネルである。

概要[編集]

1958年9月2日、総合新聞チャンネルとして放送開始。中国全土で放送されているチャンネルで、内容としてはニュースバラエティドラマ、ドキュメンタリ―など織り交ぜて編集されている。

また新聞聯播はここから放送しており、ほとんどがこのチャンネルに選択されている。

2003年に総合チャンネルに変更している。

放送中は一部の番組を除いてCMが放送されている。24時間放送である。


主な番組[編集]

  • «新聞聯播»毎日19時から放送されているニュ―ス番組。(新聞チャンネルと全国のテレビ局との同時放送1978年1月1日~)
  • «小崔说事»毎週日曜日13:30分から放送されているトークバラエティ番組である。(2003年7月23日~)
  • «第一动画乐园»子供向けのアニメ番組。最近では、バラエティとの連動企画もやっていおり週末版も放送されて時間を変更する場合がある。(2011年~)
  • «分秒必争»親子で様々なゲームに参加する視聴者参加型バラエティ番組時間の変動が多い。(放送開始時は不明)
  • «人口»様々な民族や文化についてスポットを当てるドキュメンタリー番組毎週月曜夕方16時30分から(放送開始時は不明)
  • «正大综艺»毎週日曜日夕方18時から放送されているバラエティ現在は墙来啦!という人間パズルのような番組が放送されている。(1990年4月~)
  • «首席夜话»毎週日曜日深夜23時27分から放送されている討論バラエティ、様々なテーマに沿って討論する。(2011年8月7日~)
  • «我们有一套»-毎週月曜日から水曜日まで夕方18時から放送されているバラエティ番組、さまざまな人々スポット当てて歌や踊りを楽しむバラエティ(2010年~一時期放送休止現在は再開)
    ※一時期はステージの前に観客が座る演出があったが現在廃止されている。
  • «状元360»毎週木曜日18時から放送されているチャレンジバラエティ番組様々なテーマに沿って実際の能力を確かめる証明していく番組(2005年~)
  • «今日说法»毎日12時35分から放送されている報道ドキュメンタリー番組であり司会とコメンテーターのやり取りがこの番組の特徴である。(1999年~)

※日本で言うと報道発 ドキュメンタリ宣言テレビ朝日系)、報道特集TBS系)に相当する。

  • «寻宝»お宝鑑定バラエティーおもに視聴者が持ってきた鑑定品(陶磁器、書画、玉細工、青銅など)を直接値段をつけたり、解説をする番組である。スタジオ背景には観客、3人か4人程度の参加者が中心である。(放送開始時期は不明)※開運!なんでも鑑定団テレビ東京系)に酷似している。
  • «中国中央電視台春節聯歓晩会»春節旧正月)に放送、歌やコントや漫才やマジックなどさまざまな演目を披露し、春節を祝う特別番組である。(1983年~)
  • «看见»様々なテーマの添った人にスポットを当てて密着していくドキュメンタリー番組である。 (2010年12月6日~)
  • «生活早参考»健康をテーマにしたバラエティ番組おもいっきりテレビに似ている。(2010年12月~)