CANNABIS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
CANNABIS
基本情報
別名 カナビス
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ポップス
ロック
グランジ
ヘヴィ・ロック
ソウル
R&B
テクノ
ヒップホップ
ハウス
ミクスチャー
活動期間 1998年2月 – 2003年3月6日
レーベル イーストウエスト・ジャパン
共同作業者 亀田誠治
メンバー
カーチンボーカル
大澤拓也 (ギター)
及川雅啓ベース
仲村康男ドラムス
蔦谷恒一キーボードプログラミング

{{{Influences}}}

CANNABIS(カナビス)は、日本ミクスチャー・ロック・バンド。音楽プロデューサー亀田誠治。所属レコード会社ワーナーミュージック・ジャパン傘下のレーベルの一つ、イーストウエスト・ジャパン

メンバー[編集]

人名 生年月日 出身 パート
カーチン
(かーちん)
1976年 - 北海道 ボーカル
大澤拓也
(おおさわ たくや)
1975年 - 北海道 ギター
及川雅啓
(おいかわ まさひろ)
1977年 - 北海道 ベース
仲村康男
(なかむら やすお)
1973年 - 福島県 ドラムス
蔦谷恒一
(つたや こういち)
1976年 - 北海道 キーボード
プログラミング

来歴[編集]

1998年2月、札幌にて北海学園大学のサークル仲間でバンドを結成する。札幌・自遊空間ホールでの初ライブをきっかけに本格的な活動を開始、定期的にライブ活動を続けていく。同年8月にインディーズレーベル「メジェール」よりリリースしたミニアルバム「Six steps to the future」が札幌地区を中心に評判を呼び、各媒体で非常に高い評価を得る。

1999年、FM NORTH WAVEでレギュラー番組「COUNT DOWN」を開始する(同局でインディーズバンドがレギュラーを持つのは初の快挙)。 同年10月にリリースしたインディーズ盤『COUNT DOWN』が評価され、2000年5月10日にマキシシングル「How To Love Me」でメジャー・デビューを果たす。シングル3枚・アルバム2枚をリリースするが、2003年3月6日に解散。

ディスコグラフィー[編集]

インディーズ[編集]

ミニアルバム[編集]

  1. Six steps to the future (1998年8月) - レーベル「メジェール」
  2. COUNT DOWN (1999年10月28日) - レーベル「ダブリューイーエー・ジャパン」

メジャー[編集]

アルバム[編集]

  1. アストロダンス (2001年7月11日) - レーベル「イーストウエスト・ジャパン」
  2. 次世代型歌集 (2003年2月8日) - レーベル「DREAM MACHINE」

シングル[編集]

  1. How To Love Me (2000年5月10日) - Maxiシングル、レーベル「イーストウエスト・ジャパン」
  2. 妄想R (2000年8月23日) - Maxiシングル、レーベル「イーストウエスト・ジャパン」
  3. 経験 (2001年4月25日) - Maxiシングル、レーベル「イーストウエスト・ジャパン」