CAN-CAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

CAN-CAN』(カン・カン)は、コール・ポーター作詞・作曲、エイブ・バローズ作によるミュージカル

概要[編集]

19世紀フランスパリを舞台に、赴任してきたばかりの若くて真面目な判事とモンマルトルのダンスホール「バル・ドゥ・パラディ」を経営する勝ち気な女主人とが繰り広げる恋物語である。

上演記録[編集]

1953年にブロードウェイで上演されて以来、1955年の終演までで892回のロングランを数え、1960年には映画化された。初演は1953年のトニー賞(ミュージカル助演女優賞、振付賞)を受賞した。ロンドンウエスト・エンドでは1954年に初演。1981年のブロードウェイでのリバイバルは不振に終わる。1988年のウエスト・エンドとグローバルでリバイバル公演された。

1996年に宝塚歌劇団月組久世星佳風花舞トップお披露目公演及び82期生初舞台公演として上演した(脚色・演出は谷正純)。

外部リンク[編集]