C-3 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Uss C-3 1909.jpg
艦歴
発注
起工 1908年3月17日
進水 1909年4月8日
就役 1909年11月23日
退役 1919年12月23日
その後 スクラップとして売却
除籍 1919年12月23日
性能諸元
排水量 水上 238トン、水中 275トン
全長 105 ft 4 in (32 m)
全幅 13 ft 11 in (4.2 m)
吃水 10 ft (30.5 m)
機関 ガソリンエンジン、電動モーター、2軸推進
最大速 水上 10ノット (19 km/h)
水中 9ノット(17 km/h)
乗員 士官、兵員15名
兵装 18インチ魚雷発射管2門

C-3 (USS C-3, SS-14) は、アメリカ海軍潜水艦C級潜水艦の3番艦。当初の艦名はターポン (USS Tarpon) であった。

艦歴[編集]

ターポンは1908年3月17日にマサチューセッツ州クインシーフォアリバー造船所で起工した。1909年4月8日にキャサリン・E・タイスによって命名、進水、1909年11月23日に艦長P・P・バセット大尉の指揮下就役した。ターポンは1911年11月17日に C-3 と改名された。

C-3 は1913年の春まで大西洋水雷艦隊および大西洋潜水小艦隊と共に東海が沿いに試験と訓練に従事した。1913年5月から12月までキューバグアンタナモ湾を拠点として活動し、12月12日にパナマ運河地帯クリストバルに到着する。C-3 の任務は停泊地の調査、戦術訓練およびパナマ運河地帯の港湾防衛であった。1918年の夏にはフロリダ沖を偵察し、その後パナマ水域に帰還した。1919年8月22日にパナマ運河地帯のココ・ソロで通常状態に置かれ、同地で12月23日に退役した。C-3 は1920年4月12日に売却された。

外部リンク[編集]